無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だるさ・むくみ・疲れを解消!「足裏マッサージ」を解説します

だるさ、むくみ、疲れ、冷え…体の調子がイマイチだなと感じる人は「足裏マッサージ」を試してみましょう。体がスッキリとする理由があるんです。詳しい方法を解説します。

2018年3月
美容

体が不調なら「足裏マッサージ」

足裏をほぐせば全身が整う

だるさ、むくみ、疲れ、冷え…など体に不調を感じている方に、「足裏マッサージ」がおすすめです。足裏は神経が集中している場所なので、ほぐすことで全身の体調が整います。

今回はそんな足裏マッサージのメリットや方法について詳しく解説します。

足裏マッサージのメリット

むくみとサヨナラ

足は第2の心臓と言われています。それは、足裏の筋肉がポンプのように血流を全身に送るから。まさに心臓のような働きをするのです。

Photo by Hipster Mum / Unsplash

足裏の筋肉がかたくなっていると、血流が滞りむくみやすくなります。そこでマッサージをして足裏の筋肉をほぐすことで、ポンプが正常に動き、むくみも解消されるのです。

冷え症ともサヨナラ

Photo by Imani Clovis / Unsplash

足裏をマッサージすることで血流が良くなり、足だけでなく全身が暖まるので冷え性改善につながります。また、冷えからくるむくみも改善できるでしょう。

足の疲れを解消

足が疲れているのは老廃物がたまっているから。足裏をマッサージして老廃物を流すことで、そんな疲れも回復します。

また、老廃物や筋肉のコリが原因で足がつってしまうこともあります。足裏をマッサージすれば、足がつることも減るはずです。

腰痛・肩こりの改善

足裏は全体重がのしかかっているので、いつのまにか足裏の筋肉が硬くなってしまいます。そうすると足裏のクッション性がなくなり、体のバランスが悪くなるのです。それが腰痛や肩こりの原因になってしまうことも。

Photo by Christopher Campbell / Unsplash

足裏の筋肉をほぐすことで、足裏のクッション性を取り戻せるので、体のバランスが良くなります。腰痛や肩こり改善のためにも、足裏をほぐしましょう。

姿勢が良くなる

足裏の筋肉をほぐして体のバランスを整えることで、姿勢改善にもなります。特に猫背だとつま先や足の外側が張るのでしっかりとほぐしましょう。

ピンポイントで全身に

足裏は“反射区”が集中しています。反射区とは内臓や器官などとつながっている末梢神経が集中している場所で、刺激することでそこに該当する内臓や器官の調子が整うのです。

例えば目の反射区を刺激すれば目の疲れを解消し、胃腸の反射区を刺激すれば胃腸の働きを良くしてくれるというように。足裏はピンポイントにアプローチすることで、全身の調子を整えることもできるのです。

心も体もリラックス

Photo by RW Studios / Unsplash

足裏には自律神経を整える反射区もあります。また、血流が良くなって体が暖まることで、心も体もほぐされるメリットもあります。体だけでなく心までもリラックスしたい方にも足裏マッサージはおすすめです。

足裏マッサージの方法

足裏全体をほぐすマッサージ

instagram.com

①固まっている足の指先を縦や横に開いて動かす。
②両手親指に体重を乗せるように、かかとから指先に向かって全体を流す。
③足の指も付け根から指先に向かって一本一本流す。
④こぶしを使ってかかとから指先まで強くこする。

細かい手順は気にしなくてOK。足の指からかかとまで全体的にしっかりとほぐしてあげることを意識しましょう。

お風呂上がりがベストタイミング

血流が良くなっているお風呂上がりに行うことで、より足裏の血行も良くなります。マッサージの効果も高まりますよ。

マッサージオイルを使う

マッサージオイルを使うのもおすすめです。滑りが良くなってマッサージしやすくなり、肌に負担をかけません。足裏を柔らかくして保湿してくれるので、乾燥を防ぐというメリットもあります。

足のツボ押しもおすすめ

部位別のツボをチェック

足の裏のツボもチェックしておきましょう。足裏の部位別にどんな役割があるのかをチェック。

aoikara

①親指…首や脳下垂体、頭の反射区を刺激して脳をリラックス。眠れないときに。
②人さし指と中指…目の疲れに。
③指の付け根…首や肩の凝りに。
④足裏のくぼみ…万能のツボ。疲労・冷え・ストレス解消。
⑤親指下の膨らんだ部分…心臓の反射区。むくみ解消。
⑥土踏まず…胃腸の働きを良くする。
⑦かかと…女性ホルモンのバランスを整え、生理不順などを改善。

「痛気持ちいい」の一歩手前の強さ

足ツボを押すときに痛いほど強くする必要はありません。「痛気持ちいい」の一歩手前くらいの強さがベスト。指の腹でぐーっと押しましょう。

1日5~10分でOK

長い時間やり過ぎても足に負担がかかってしまうので、ツボ押しは1日に5~10分程度にしておきましょう。毎日やることで体の不調が改善します。

こんな場合はNG

・食後30分未満
・飲酒の後
・体調が非常に悪い
・妊娠中

どれも足裏を刺激することで体調を悪化させる可能性があるので、こういう場合を避けて行いましょう。

プロの力に頼るのも手

セルフマッサージだと効いているのが不安な部分もありますよね。そこで、足裏マッサージも足つぼマッサージも、一度プロにおまかせしてみるのも一つの手です。

施術中にセルフでやるコツを教えてもらったり、強さや部位の確認をするなど、自分で実践するために役立てるのもありです。

足裏マッサージはすごかった!

足裏をマッサージすることで全身が整う理由がきちんとありました。ちょっとした不調の場合は足裏をマッサージして、毎日を健やかに過ごしませんか?

記事に関するお問い合わせ