無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だるさ・むくみ・疲れを解消!「足裏マッサージ」を解説します

だるさ、むくみ、疲れ、冷え…体の調子がイマイチだなと感じる人は「足裏マッサージ」を試してみましょう。体がスッキリとする理由があるんです。詳しい方法を解説します。

2018年3月
美容

体が不調なら「足裏マッサージ」

足裏をほぐせば全身が整う

だるさ、むくみ、疲れ、冷え…など体に不調を感じている方に、「足裏マッサージ」がおすすめです。足裏は神経が集中している場所なので、ほぐすことで全身の体調が整います。

今回はそんな足裏マッサージのメリットや方法について詳しく解説します。

足裏マッサージのメリット

むくみとサヨナラ

足は第2の心臓と言われています。それは、足裏の筋肉がポンプのように血流を全身に送るから。まさに心臓のような働きをするのです。

Photo by Hipster Mum / Unsplash

足裏の筋肉がかたくなっていると、血流が滞りむくみやすくなります。そこでマッサージをして足裏の筋肉をほぐすことで、ポンプが正常に動き、むくみも解消されるのです。

冷え症ともサヨナラ

Photo by Imani Clovis / Unsplash

足裏をマッサージすることで血流が良くなり、足だけでなく全身が暖まるので冷え性改善につながります。また、冷えからくるむくみも改善できるでしょう。

足の疲れを解消

足が疲れているのは老廃物がたまっているから。足裏をマッサージして老廃物を流すことで、そんな疲れも回復します。

また、老廃物や筋肉のコリが原因で足がつってしまうこともあります。足裏をマッサージすれば、足がつることも減るはずです。

腰痛・肩こりの改善

足裏は全体重がのしかかっているので、いつのまにか足裏の筋肉が硬くなってしまいます。そうすると足裏のクッション性がなくなり、体のバランスが悪くなるのです。それが腰痛や肩こりの原因になってしまうことも。

Photo by Christopher Campbell / Unsplash
記事に関するお問い合わせ