無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キス上手は愛される!彼をメロメロにする「25種類のキス」を詳しく解説♡

キスがうまい女性は愛されるそうです。それは、男性をいつまでもドキドキさせられるから♡キス上手になるために、たくさんあるキスをこっそり学んで実践しちゃいましょう。

2018年2月
恋愛・結婚

⑩スタンプキス

唇を重ねながら、彼の下唇を唇で挟んで上下に動かしてぷるんとさせるのがスタンプキスです。女性は男性より唇が小さいことも多いので、こういうテクもやりやすいはず。

唇が弾かれるようなソフトな感触がたまらないという男性もいるそうです。

⑪スウィングキス

彼の下唇をはむっと甘噛みして、左右にゆっくり顔を動かすのがスウィングキス。強く噛みすぎると相手も痛いので、優しく甘噛みするのがポイントです。相手の目を見つめる気持ちも高まり、ハードなキスに移行できます。

⑫バインドキス

バインド=挟むように、相手の唇をぱくっと挟むキスのがバインドキス。歯が当たらないように、唇だけで彼の唇を優しく包み込むようにするのがポイントです。

そのまま顔を左右に振ったり、舌で唇を舐め合ったりすれば、お互いに気持ちが盛り上がります。次のステップに進めるのにはぴったりなキスです。

彼をメロメロにするディープなキス編

⑬インサートキス

お互いに口を開けて唇を重ねて、相手の口へ舌を入れたり出したりするキスです。一方の舌が入ってきたら、包み込んで、次はもう一方の番と、順番にキスをするのがポイントです。口の中で彼の舌を優しく包み込みましょう。

⑭オブラートキス

インサートキスよりも舌を強めに包み込むのがオブラートキス。相手の舌をちょっと吸ったりしても良いです。激しくしたいという人におすすめ。

インサートキスは自分から舌を入れるキスですが、オブラートキスは自分から相手の舌を捕まえにいくのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ