無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鍋をより一層楽しむ!カルディの絶品「鍋の素&アレンジたれ」3種類を紹介!

グルメ

サンキュ!STYLEライターのハシトチサです。
寒くなり、鍋シーズンも本番。煮込んですぐに食べられる鍋は、手軽で栄養満点でこの時期とても頼りになるメニューですが、いつも同じ味だと飽きてしまいますよね。
カルディの種類豊富な鍋の素で、より一層鍋が楽しくなる組み合わせをご紹介します!

今回は3種類の「鍋の素&アレンジたれ」をご紹介!

今回は、「塩レモン鍋つゆ&ゆずこしょう」「海老仕立て味噌鍋つゆ&生七味」「鶏白湯鍋つゆ&万能たれ葱と生姜」の3種類の組み合わせをご紹介します!

鍋の素のおいしさに加えて、アレンジたれを追加し「味変」する楽しさをプラス!
いつもの食卓がちょっと盛りがります。

塩レモン鍋つゆ&ゆずこしょう

カルディで毎年大人気の鍋つゆ「塩レモン鍋つゆ」は、レモンのイラストと色あざやかな黄色のかわいいパッケージがひときわ目を引きます。

お味はチキンベースの鍋つゆで、ストレートタイプなので、薄めずにそのまま使います。量は600g入り、2~3人前のスープが入っています。おすすめの鍋の具材は、鶏肉・豚肉・ウインナー・白菜・にんじん・もやし・ほうれん草・水菜・しめじ・えのき・輪切りレモンなど。

塩レモン鍋は、とにかくさわやかなお味!豚バラ肉も、さっぱりといただけます。豚肉のコクや具材の旨みがたされた鍋つゆは、思わず飲んでしまうほどのおいしさです。わが家は子どもがまだ小さいので、少し子ども向けに調味料を加え酸味を和らげていますが、家族みんながパクパクと食べられます。

大人は「ゆずこしょう」を加えると、ゆずのいい香りと辛味が効いて風味がグッとアップします。一度使ったら、欠かせない薬味です。最後まであっさりといただけます。

「海老仕立て味噌鍋つゆ&生七味」

「海老仕立て味噌鍋つゆ」は、黄金色の神々しいパッケージに堂々とデザインされた海老が目を引きます。娘も「えびー!」と見た瞬間に叫んでいました。

お味は、味噌ベースのスープに、海老とチキンのエキスで旨みをプラスしている鍋つゆです。ストレートタイプなので、こちらも薄めずにそのまま使います。量は600g入り、2〜3人前分が入っています。おすすめの鍋の具材は鶏肉や鶏つみれ、または白身魚とお好みのお野菜など。

わが家では白菜、にんじん、きのこ類、水菜、豆腐に豚バラと鶏団子、えびを使いました。
海老の力強い旨みを、袋を明けた瞬間の香りからも感じましたが、スープをすするとさらに感じます。すっきりとしたタイプの味噌なので、海老の旨みがさらに活きていておいしい。
すっきりしていますが、コクがある食べやすい味噌スープが食べていてどこかほっとさせてくれます。

大人は「信州老舗味噌屋の生七味」を加えます。味噌が入っているのでスープとの相性がバッチリで、風味が増し、味がワンランクアップします。辛さも控えめで食べやすいです。

「鶏白湯鍋つゆ&万能たれ葱と生姜」

「鶏白湯鍋つゆ」は、白のパッケージに名古屋コーチンがデザインされたパッケージで目を引きます。シンプルでおしゃれ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ