無料の会員登録をすると
お気に入りができます

餃子の皮で作ればパリパリ♡イタリアのピザパン「カルツォーネ」のアレンジレシピ

「カルツォーネ」とは、ピザ生地で具材を包んだパンのこと。これを餃子の皮でアレンジすれば簡単に作れるだけでなく、ボリュームを抑えることもできるんです。そこで今回は、餃子の皮で作ったカルツォーネのレシピをご紹介します。

2018年2月
レシピ

もっと気軽にカルツォーネを食べたい

ピザ生地で作ったカルツォーネはもちろん絶品ですが、かなりボリューミー。もう少し軽めに食べたいときは、餃子の皮で作るとちょうどいい大きさになりますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

基本の餃子カルツォーネの作り方

早速作ってみましょう♡

餃子カルツォーネの基本の材料は、餃子の皮とチーズ、ひき肉など、身近にある食材ばかりなので、献立に取り入れやすいですよ。

ミートソースを電子レンジで作り、モッツァレラチーズと一緒に餃子の皮で包みましょう。とろけるチーズを振りかけて、トースターで焼けば完成です。簡単に作ることができるのも嬉しいですね♡

詳しいレシピはこちら

アレンジレシピも美味!

トマトソースとベーコンのカルツォーネ

oceans-nadia.com

ピザに使う具材を入れたカルツォーネ風アレンジなら、餃子の皮でも本格イタリアンのような味わいを楽しめます。コクのあるタネと、薄くてパリパリした餃子の皮がよく合いますよ。

餃子の皮のカルツォーネ

ツナマヨのカルツォーネ

recipe.rakuten.co.jp

家にある食材で気軽に作れるのが、餃子カルツォーネの魅力です。開けるだけで食べられるツナ缶なら、下準備も必要なし。さらに時短になります。

餃子の皮でツナマヨのカルツォーネ
記事に関するお問い合わせ