無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春こそ美肌でいたいから♡今から始める「ゆらぎ肌」対策

季節の変わり目は、環境の変化による肌荒れが気になりがちですよね。肌がキレイな人は、今から着々と対策を始めているのだとか。今回は、季節が変化すると肌トラブルに悩む「ゆらぎ肌」を持つ、すべての人にオススメしたい対策法をご紹介します。

2018年2月
美容

季節の変わり目の肌トラブルが心配…

待ち遠しい春はもうすぐそこ。暖かくなるのが嬉しい反面、気になり出すのが肌トラブルですよね。人との出会いや別れで交流が多くなるこのシーズン、ニキビや吹き出物が出たり、化粧ノリが悪くなってしまうのは避けたいところ。

Photo by Redd Angelo / Unsplash

肌がキレイな人は、既にゆるぎ肌対策を始めているようです。今回は、季節の変わり目になると肌の調子に悩む「ゆらぎ肌」をもつ、すべての方にオススメな対策方法とアイテムをご紹介します。

知っておけば怖くない!「ゆらぎ肌」

一般的に「ゆらぎ肌」とは、花粉量・紫外線量の増加や昼夜の寒暖差など、環境の変化による外的ストレスまたは精神的なストレスにより、急に肌が荒れる・乾燥するなどの症状が現れ、肌が敏感になってしまう状態を指します。

大きく環境が変化する方も多い春先は、特にホルモンバランスも乱れやすく、忙しさからスキンケアも怠りやすくなりますよね。寝不足や疲れもまた、肌トラブルを助長してしまいます。

「ゆらぎ肌」のサイン

実はお肌も、トラブルに気付いてもらおうとサインを出してくれているんです。肌がゆらいでくると、肌が少しつっぱる感じがしたり、何かいつもと違う違和感を感じたりします。少しピリっとしたり、赤くなるのもサインの一種です。

「ゆらぎ肌」には、肌の土台づくりが重要

肌状態を見ながら、スキンケアを見直して

まずは直接肌に触れる、スキンケアアイテムから見直しを。肌不調に悩んでいるゆらぎ肌は、アイテム数をむやみに増やさず、土台から整え直すのがベターです。刺激の少ないアイテムを使用しましょう。

化粧水を使う場合、コットンを使用すると摩擦などの刺激を与えやすくなってしまうため、ハンドプレスがオススメです。肌に吸い付く感覚がするまで、化粧水を重ねづけすると効果的。肌に浸透するのを確認しながら、3度ほど重ねづけするのが◎。

肌状態は毎日違うため、手のひらで肌と対話する癖をつけると、今の肌状態に必要なアイテムもわかってきます。向き合った分、肌はきっと応えてくれるはずですよ。

細胞をつくる、生活習慣も見直しを

私たちは寝ている間に、美肌を育むターンオーバーを行っています。自分の肌のゴールデンタイムを作るためにも、毎日決まった時間にベッドに入る習慣をつけて。自分のライフスタイルに合わせた、睡眠サイクルを作りましょう。

記事に関するお問い合わせ