無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が思わず触れたくなる♡「マシュマロボディ」の作り方

マシュマロのようにふわふわした女性の肌に触れたくなると感じる男性が多いようです。好きな彼にぷにぷに触られると嬉しいですよね。そこで、男性が思わず触れたくなるような「マシュマロボディ」の作り方をご紹介します。

2018年3月
恋愛・結婚

男性が好きな体No.1は…

女性らしく魅力的な「マシュマロボディ」

男性が最も好きな体と言っても過言でない体は「マシュマロボディ」。マシュマロのように柔らかで、女性らしい体型を魅力的だと感じるようです。そんなマシュマロボディになる方法を徹底解説します。

マシュマロボディの3大条件

マシュマロボディの3大条件はこちら。

1.すべすべ肌
2.柔らか肌
3.丸みのあるライン

この3つのポイントに絞って、それぞれを目指す方法をご紹介します。

1.「すべすべ肌」

ボディまでしっかり保湿スキンケア

すべすべとした触りたくなるような肌を作るには、顔だけでなく体もスキンケアを大切にすること。特に潤いを閉じ込めるために保湿重視のスキンケアを行いましょう。

一日で特に乾燥しやすいのがお風呂上がり。その前にボディオイルやボディクリームを塗って、お風呂上がりにタオルで肌となじませるように体を拭きましょう。乾燥しやすいパーツは重ね塗りすると保湿度もUPです。

彼が喜ぶマシュマロ肌GET♡優秀すぎるプチプラボディクリーム

いよいよ寒くなり、体のカサつきを感じている人も多いはず。そこで今回は、プチプラなのに優秀すぎると口コミで話題のボディクリームをご紹介します!
3190

食事はイソフラボンを取り入れる

食事は基本的にはバランス良く栄養を摂ることが大切です。特に大切にしたいのがイソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするとされている成分です。

エストロゲンは「美肌ホルモン」とも呼ばれていて、美しい肌や女性らしい体を作るのには欠かせないホルモンです。イソフラボンを取り入れることで、美肌を目指せます。イソフラボンは大豆に含まれているので、豆腐や納豆、味噌、豆乳を食べましょう。

※大豆製品の過剰摂取は摂り過ぎると健康を害する可能性があるので、お気をつけください。

ぐっすり眠る

睡眠も美肌作りに大切です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、肌の新陳代謝を促し、すべすべで健やかな肌に導いてくれます。眠りについてから約3時間後に成長ホルモンが最も分泌されるそうです。

なので、眠りに入って3時間後にしっかり熟睡できるようにすることが大事です。寝る前にスマホやパソコンは見すぎない、食事も2~3時間前に済ませる、自分に合った寝具を使うなどを心がけると良さそうです。安眠で美肌を手助けしましょう。

実は1番の美容法♡ 快適で「良質な睡眠」のためのコツ

健康にも美容にも大切な「良質な睡眠」。気候的に過ごしやすい秋は睡眠習慣を改善するのにぴったりの季節です。そこで、質の良い睡眠をとるコツやポイントをまとめてみました。今までの睡眠や寝る前の行動などをこの機会に再チェックしてみましょう!
1466

2.「柔らか肌」

セルフマッサージで老廃物とサヨナラ

脂肪のつき過ぎやむくみ。また、体に老廃物や水分がたまっていたり、凹凸のセルライトができてしまっていたりしませんか? より美しく柔らかな肌を目指すために老廃物を流すセルフマッサージを行いましょう。

特にセルライトがたまりやすい脚はセルフマッサージをすると◎。まずは脚全体を優しく揉みほぐします。次に、リンパ節に老廃物を流して排出を促します。また、ひざ裏とそけい部などをもみほぐしましょう。

脚を下から上にマッサージをするのもポイント。足首からふくらはぎはひざ裏に、太もも裏や太もも横はそけい部に流して完了です。

股関節ストレッチでむくみとサヨナラ

体の血流が滞ることで、体がむくみ、セルライトの原因にもなってしまいます。そこで股関節のストレッチをしましょう。股関節にはリンパが集まっているので、凝り固まっているとむくみにもつながります。

そこで、股関節を柔らかくするストレッチをすることで、血流を良くしてむくみも解消されるのです。

1日5分で“むくみ下半身”を解消!誰でも出来る「股関節ストレッチ」

下半身が太いのは、血液やリンパの流れが滞っているせいかもしれません。ここでは、股関節をほぐし美脚に導くための簡単メソッドをご紹介していきます。誰でも手軽に始められますよ!早速チェックしていきましょう。
11172

食事はたんぱく質を大切に

セルライトの余計な脂肪を燃やすためには、代謝UPに役立つ筋肉が必要です。そのため、筋肉作りに欠かせないたんぱく質を食事で取り入れましょう。

たんぱく質は皮膚や髪などを作るのにも必要な栄養素なので、健やかで柔らかな肌作りにも欠かせません。たんぱく質を含む食材としては牛もも肉、豚ヒレ肉、鶏ささみ、魚、卵、乳製品、大豆製品があります。

体を冷やさない

体が冷えると血流が悪くなり、むくみがちになり…と柔らか肌から遠ざかってしまいます。日頃から体を冷やさないように心がけることも大切です。

薄着はしない、シャワーだけというのは控えてお風呂では湯船に浸かる、なるべく冷たい食べ物や飲み物を控えるなど気をつけましょう。

3.「丸みのあるライン」

マシュマロボディに大切な丸みのあるラインには、適度な脂肪が必要です。しかし、脂肪だけだと、だるんだるんでハリがありません。その下に筋肉をしのばせることで美しい曲線美が叶うのです。

そのためには体のメリハリを意識したトレーニングを行いましょう。「丸みのあるバスト」「くびれたウエスト」「ぷりっと上がったお尻」、この3点に注目して、丸みのあるパーツを作るトレーニングをご紹介します。

丸みのある「バスト」へセルフマッサージ

胸は大きさよりも形と柔らかさがポイントです。そのためにはセルフマッサージが有効。まずはマッサージオイルやクリームを塗って、肌への負担を減らします。滑りが良くマッサージもしやすくなりますよ。

最初に首やデコルテなどをほぐし、マッサージの下準備。次に、二の腕や脇から脂肪を滑らせて、胸に届けるようにしてあげます。あとは円を描くように胸を手で優しく包み、優しくマッサージをすれば完了です。

夏までに”美デコルテ”に♡バストアップストレッチ&マッサージ

薄着の季節に目立つデコルテや胸元。肌の露出するオフショルダーもトレンドファッションです。そこで、美しい鎖骨やハリのあるセクシーな胸を作るためのバストアップストレッチ&マッサージをご紹介します!
3681

くびれたい「ウエスト」へトレーニング

ウエストが細いとメリハリのある体に見えます。バストやお尻の丸みも美しく引き立ちますよ。くびれを作るための宅トレをピックアップ。

instagram.com

①ヨガマットなどの上で体を横にする。
②腕は床に垂直になるようにして、頭の先から足先までを一直線に。
③足は小さめにクロス。
④横腹の力で腰を天井に向けて上げる、下ろすを繰り返す。
⑤左右10回×2セット行いましょう。

ぷりっと上がった「お尻」へヒップアップ

お尻に脂肪があっても垂れ下がっていたら美しくありません。ぷりっと上がった魅力的なお尻になるために、ヒップアップできるワイドスクワットがおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

①足を大きく開き、つま先を斜め45度に開く。
②腰を落として膝を90度に。
③このとき膝が前に出ないように、内側に入らないように意識。
④膝を伸ばさず腰をさらに落としてから上げる…をゆっくり繰り返す。
⑤お尻に効いているのを感じながら10回×3セット行いましょう。

これで完璧マシュマロボディ♡

すべすべ肌、柔らか肌、丸みのあるラインを意識することで、完璧なマシュマロボディを手にできます。大好きな彼を魅了するマシュマロボディを叶えましょう。

記事に関するお問い合わせ