無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いちご鼻とサヨナラ♡毛穴を詰まらせる7つの習慣とケア方法

女性にとって毛穴レスな鼻は憧れですよね。毛穴が目立ってしまう「いちご鼻」になってしまう原因は、生活習慣によるものが多いそうです。そこで気をつけたいNG習慣とケア方法を紹介します。

2018年2月
美容

毛穴レスな鼻になりたい

www.pexels.com

陶器のような毛穴レスの鼻は女性の憧れですよね。毛穴が詰まって黒ずんでしまう「いちご鼻」になってしまう原因は、生活習慣によるものが多いそうです。そこで気を付けたいNG習慣とケア方法を紹介します。

なぜ「いちご鼻」はできてしまうの?

「いちご鼻」とは毛穴が詰まり、黒ずんでいる状態の鼻のことです。毛穴の汚れが固まって角栓が生まれ、角栓が空気に触れ続けると黒ずんでしまいます。汚れが目立つ状態は気になってしまいますよね。

Photo by Lisa Verena Pape / Unsplash

鼻の黒ずみの初期症状は、毛穴に角質が溜まるようになってしまうことです。気になって無理やり角質を鼻の毛穴から押し出す行為は、肌を傷つけ色素沈着してしまったり、肌に凹みができてしまうのでやめましょう。

気をつけたい7つのNG生活習慣

1.寝不足

睡眠不足になると肌の再生が損なわれて老化が進んでしまうため毛穴が目立ってしまいます。睡眠中は成長ホルモンの分泌が高まり、肌の再生と回復が行われます。遅くても日付が変わる前に眠りにつくようにしましょう。

2.気になって鼻をよく触ってしまう

www.pexels.com

鼻を触ってしまう癖がある方は要注意。手荒く触ったりつまんで圧力をかけてしまうと、敏感な肌は傷ついたり、毛穴詰まりの原因になる皮脂やバクテリアなどが増えてしまうそうです。触らないように意識してみましょう。

3.脂質や糖質の多い食生活

www.pexels.com

脂質、糖質の多い食生活は皮脂の分泌を増やしてしまう為、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。肌は食事の影響が出やすいので、ビタミンCの多い果物やタンパク質の多い食事を取ると美しい肌が作れますよ。

4.メイクを落とさず寝てしまう

Photo by Vladislav Muslakov / Unsplash

メイクを落とさず寝てしまうのは肌に良くありません。肌はメイク詰まりや皮脂汚れでニキビを作り、肌の老化を早め毛穴を大きくしてしまいます。メイクをしたら必ず落とすようにしましょう。

5.毛穴パックや角質シートのやりすぎ

毛穴パックなどは角質が綺麗に取れますが、無理やり角栓を取ると皮膚が刺激から守る為に角質を厚くさせてしまいます。すると毛穴が詰まりやすくなり、黒ずんでしまいます。使用回数に気を付けてください。

6.化粧で隠さない

気になると化粧で隠してしまいたくなりますが、コンシーラーなど毛穴を隠してしまう化粧品は肌を詰まらせるので気を付けましょう。メイク下地で毛穴をカバーする程度に整えるだけで綺麗に仕上がるのでオススメです。

7.ストレスを溜めてしまう

Photo by Leon Biss / Unsplash

ストレスを抱えるとホルモンバランスが崩れてしまい、肌が荒れてしまいます。ストレスを抱えがちな現代では難しいですが、運動など自分に合った解消方法を見つけることが重要です。

毛穴詰まりは「洗顔方法」を変えて悩み解消

「いちご鼻」を治す、予防する方法は洗顔方法が大事です。「汚れを落とす」「皮脂や保湿成分を落としすぎない」の2点が洗顔のポイント。ゴシゴシ洗いをしていた方は優しく洗うことを心がけてください。

朝、夜の2回でOK

洗顔は、朝は水だけ、夜はメイク落としと洗顔料を使う方法がベストです。朝に洗顔料を使わない理由は、洗い過ぎによって肌に必要な皮脂まで落としてしまうから。できるだけ朝は水で洗いましょう。

正しい洗顔方法

1.洗顔料をよく泡立てる。
2.肌に洗顔料をのせ、指が肌に当たらないように優しく洗う。
3.ぬるま湯(33〜36℃)で泡が残らないように洗い流す。
4.顔を拭くときはタオルで押さえるように洗う。

洗顔後はすぐに保湿しましょう。また、洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開くというスペシャルケアを週に1〜2回加えると、より毛穴汚れが無くなり綺麗な肌になるのでオススメです。

生活習慣を見直して毛穴レスの鼻になろう

www.pexels.com

肌と生活習慣は直結しています。「肌を見るとその人の生活が分かる」とも言われています。毛穴レスの鼻を作る為に、できることから少しずつ習慣を変えてみましょう。

記事に関するお問い合わせ