無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年上半期の運勢]今年は運命の大きな節目に!? 激動の「今を生き抜く」アドバイス大公開

占い

リーダーシップをとりたがるおひつじ座ですが、今期はその他大勢でいて。そのほうがトラブルを避けられ、お得も満載。しし座は、おしゃれや髪型を変えると、運命の恋やサクセスチャンスと遭遇。いて座は、ボーダレスな学びが新時代の波に乗るポイントになるはず。

AB型×地のエレメント(おうし・おとめ・やぎ座)生まれ

2020年下半期に頑張ったごほうびをもらえそう。

やりたかった仕事や役割につけるのは、おうし座。気負いすぎず、楽しみながら使命を全うするのが、星の恩恵を活かす極意です。おとめ座が手に入れるのは、穏やかな毎日かも。疲れた心身を休め、下半期に備えて。やぎ座は金運好調。宝くじやスクラッチ購入にもラッキーがありそう。

AB型×風のエレメント(ふたご・てんびん・みずがめ座)生まれ

待ちに待った幸運期が幕を開けます。ただ、5~6月はトラップもありそう。飛ばしすぎに注意して。

時の人になれるのは、ふたご座。2、4月の意外な抜擢やオファーがドラマチックな展開の呼び水に。てんびん座は、好きなことに全集中。それが激動の今を勝ち抜くコツと言えそう。みずがめ座は、今までやったことがない分野に挑むとミラクルがありそう。勇気を出して!

AB型×水のエレメント(かに・さそり・うお座)生まれ

自粛ムード。いろいろ制限&我慢しすぎて爆発しないよう、マメにガスを抜くのがトラブルの予防になるはず。

かに座は、コレクションに喜びを感じそう。プレミアグッズなどコンプリートしておけば、ちょっとした財産になるサプライズも。家事や料理がいい息抜きになりそうなのは、さそり座。これまであまりやってこなかった人もこの機にトライしてみて。うお座は動物とのふれあいや音楽が、心&運気のデトックスになるはず。

©CoffeeAndMilk/gettyimages
©David Lees/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ