無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使わずそのまま…をなくす! すぐ調理に使えるとり肉冷凍保存法

レシピ

割安なお徳用パックを購入→余った分は冷凍→結局使わないまま冬眠状態…ということ、ありませんか?「結局使わない」のは、そのまま冷凍してしまうから。「調味料をからめて冷凍すると、肉がやわらかくなり、味つけの手間もなし! ただ焼くだけでも1品作れます」と料理研究家の池上正子さん。

冷凍&調理のポイントと、とり肉3兄弟の冷凍法から教えてもらいました!

冷凍&調理のポイント

【下味は調味料2つでOK!】

調味料2つのシンプルな下味だから、作る手間がかからずラクチン! 肉にもしっかり味が入っておいしく仕上がります。また、調理時にほかの調味料を足すことも可能。味をみて、足りなければ塩などでととのえて。

【保存袋の端まで広げて平らにして冷凍! 】

保存袋に肉を入れたあと、袋を立てて冷凍すると肉が下に固まってしまい、解凍に時間がかかります。肉を入れたら袋の端まで広げ、平らにした状態で冷凍するのがコツ。このひと手間で火の通りが均一になります。

【凍ったまま調理! 】

室温に2~3分おいて袋から出したら、解凍なしで熱いフライパンや鍋に投入。野菜と一緒に調理するときは、野菜に先に火を通してから凍った肉を加えて(冷凍野菜を使う場合は、先に肉と水約1/4カップを入れて蒸し焼きにして解凍し、最後に野菜を投入して)。

とり肉3兄弟はこうやって冷凍しよう!

【とりもも肉】カレートマト味に

厚い部分を包丁で開いて均一にし、5~6等分に切ります。保存袋に調味料(とりもも肉300gに対して+トマトケチャップ大さじ2+カレー粉小さじ1)を入れて混ぜ、肉を加えてからめます。

●使い方

・薄切りじゃがいも、肉、チーズの順に重ねてレンジ蒸しにしたり、トマト缶と煮込んでカチャトーラ風に。

・おろしにんにくを加えて焼き、タンドリー風にしたり、米を炊くときにのせればチキンライスにも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ