無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女30歳、貯金について考えよう ♡「無理なくお金が貯まる8つの方法」

もうすぐ1年の1/4が過ぎます。今年の目標貯金額はしっかり貯められそうですか?もしできていなくても、今から心を入れ替えて頑張れば大丈夫。今回ご紹介する貯金&節約の仕方を参考にして、少しずつ始めてみてくださいね。

2018年2月
ライフスタイル

今年こそ貯金をしたい...!

「貯金をしたいけれど、ついついお金を使ってしまう」と悩んでいませんか?

貯金を成功させるカギは、我慢ではありません。効率良く貯める方法を知っておくことなんです。これから紹介する貯金&節約方法は、誰でも無理なく始められるものばかり。将来が不安と嘆く前に、今から始めてみませんか?

①具体的な目標を設定する

貯めた後はどうする?

シンプルだけど見落とされがちなのが、お金を貯めた後どうするかということ。目標額を設定しても、使いみちを決めていない人が多いんです。

ただ預金残高が増えることだけを目標にしていたら、今年中に達成することはできません。「〇円貯めて、一部を年末の旅行に使う」などと時期や目的を具体的に決める方が、モチベーションを維持しやすくなりますよ。

②クローゼットを整理整頓する

今こそ冬物を手放すチャンス!

洋服を買うこと自体は無駄遣いではありませんが、似たようなアイテムばかり買うのはもったいないですよね。このミスを防ぐために必要なのは、手持ちのアイテムを把握しておくこと。今すぐクローゼットの整理を始めましょう。

特に3月は、重くてかさばる冬服を減らせるチャンスです。まだ着れそうだと思うともったいなく感じられますが、着るのはあなたじゃなくても良いのでは?売ったり寄付をすれば、他の誰かが大事にしてくれるかもしれません。

③新品にこだわらない

状態の良いものが安く手に入ることも

洋服や家電など、何でも新品で買うことが当たり前になっていませんか?貯金をしようと決めたら、新品だけでなく中古品もチェックしてみてください。

ボロボロのものばかりでなく、新古品や型落ちなど状態が良いアイテムに出会えることもあります。特に最新の機能を使いこなす自信がないときは、古い型でも満足できるはずですよ。

④水を飲むことを習慣にする

ダイエットにもなって一石二鳥!

家でも外でも、ソフトドリンクではなく水を飲むことを習慣にしましょう。外食でドリンク代を節約できるだけでなく、余分なカロリーを摂らなくなるのでダイエットになります。マイボトルもあると便利ですよ。

⑤家の照明を見直す

間接照明でリラックス♡

家に帰ってきたら、部屋にある全ての照明を使うことを習慣にしていませんか?しかしのんびり寛ぐだけなら、そこまで明るくしなくても大丈夫なはずですよね。

小さなランプやキャンドルなど、もっと間接照明を活用することを考えてみてください。電気代の節約になるだけでなく、少し暗めのお部屋で過ごす方がリラックスできますよ。

⑥カード情報を登録しない

あえて不便にすることで節約に

ワンクリックで買い物が完了するネットショッピングは便利ですが、気付くとびっくりするほど支出が増えていたりしますよね。ある程度環境を不便にしておく方が、節約には良いんです。

まずは、ショッピングサイトにカード情報を登録するのは止めておきましょう。毎回カードをお財布から出して番号を確認する手間をかければ、面倒になって買う気が失せるかもしれません。

⑦口座を分ける

貯金に手をつけない習慣を身につけて

例えば大好きなお菓子を買い置きしていたら、ダイエットを成功させるのは難しいですよね。貯金も同じ。いつでも自由にお金を使えるようにしていたら、貯められないのは当然なんです。

お給料が入ったら別の口座に貯金したい額を移し、その口座のキャッシュカードは持ち歩かないようにしましょう。最初は不便に感じるかもしれませんが、手持ちがないときに諦める習慣が自然と身につくはずです。

⑧常にお札で支払いをする

小銭貯金のペースを上げる!

口座を分けるのが面倒であれば、少額の買い物をすべて1000円札で済ませる方法がおすすめです。お財布が重くなる度に貯金箱に入れるだけで、意外とたくさん貯まりますよ。

自分に合った方法を探してみて

無駄遣いばかりで貯金ができないと情けなく感じるかもしれませんが、それは性格のせいではありません。ただ単に、まだ自分に合った貯金の仕方が見つかっていないだけなんです。

効率良く貯められる方法は、ライフスタイルなどによって全く違います。まずは色々試して、無理なく続けられる方法を探してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ