無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも簡単にセルフカットできる♡失敗しない「前髪の切り方」教えます!

あっという間に伸びてしまう前髪ですが、わざわざ前髪を切るだけのためにサロンへ行くのは面倒ですよね。そこでセルフカットを覚えて、いつでもベストな長さをキープしませんか?コツを覚えたら誰でも簡単にできるようになりますよ。

2018年2月
ヘアスタイル

おうちサロンでいつでも心地よい前髪に

hair.cm

伸びてきた前髪はヘアバランスを壊してしまうし、邪魔ですよね。でも、それだけで美容院へ行くのも大変。簡単セルフカットで綺麗に仕上げられたら嬉しいですよね。そこで失敗しない前髪の切り方を紹介します。

前髪カットを成功させる4つのポイント

hair.cm

セルフカットを成功させる秘訣には4つのポイントがあります。このポイントを押さえておけばサロンクオリティの前髪が作れるのでぜひ試してみて下さい。

①ハサミはカット用を使う

ちょっと切るだけだからと、文房具ハサミを使っている方はストップです。文房具ハサミは滑らかに切る事ができないだけではなく、髪を潰して切るため髪を傷めてしまいます。ヘアカット専用ハサミを使うことをお薦めします。

②髪は乾いた状態でカットする

濡れた状態で髪を切ると、髪が水分を含んでいるのでまとまりやすく、正確な長さに切る事ができるのですが、乾いた後のイメージが想像しにくいのが難点です。セルフカットの場合は、乾いた状態で行うと失敗が減りますよ。

③ハサミの向きに注意

ぱっつん前髪や長さを揃えたいからと、ハサミを真横にして切ってしまっていませんか?真横にして切ってしまうと厚みが出て日本人形のようになってしまいます。ハサミは縦に入れるようにしましょう。

④引っ張らない

引っ張りながら切ると下を向いてしまいがちなので、どんどん短くなってしまいます。コームでとかしながらまっすぐ鏡を見て切ると綺麗にできますよ。

前髪のセルフカット方法を動画で紹介!

hair.cm

セルフカットの方法を動画でわかりやすく紹介します。カットのコツを踏まえて実践すれば、理想通りの前髪に仕上がりますよ。ぜひ試してみて下さい。

正しい前髪のセルフカットはこれ!

①ハサミを縦に入れ、ほんの少しずつ切りながらベースの長さを決める。
②前髪を軽く持ち上げて縦に切る。(中心→両サイドと分けて切る)
③最後に真上近くまで前髪を上げて、縦に切って完成。
前髪を持ち上げる事によって丸み付き、まとまりやすくなります。

まだまだある!大人可愛い前髪セルフカット

1.斜め前髪の作り方

hair.cm

自然な流れが魅力的な斜め前髪は、様々な長さに似合う王道の前髪スタイル。大人可愛いスタイルで人気です。角度をつけすぎると短くなってしまうので気をつけて下さいね。

①流したい方向の逆方向に引っ張りながら、少しずつ縦にはさみを入れて切っていけば完成。
分け目は持ち上げながら切ると切りやすいですよ。

2.眉上バングの作り方

hair.cm

明るく元気いっぱいの眉上バング。おしゃれでこなれた印象になるので、どの世代の女性からも人気があるスタイルです。透け感を作るとふわっと可愛く仕上がります。

①三角に髪を取り、両サイドを分けて留める。
②真ん中の髪は、眉の1センチ上を、ハサミの先を使って少しずつ切っていく。
③左右を同じように切り、上の髪も一緒の長さに切る。
④縦にすきバサミですく。

3.ぱっつん前髪の作り方

hair.cm

お人形のようなぱっつん前髪。揃えて切るだけなので、最も簡単な切り方です。長さによって雰囲気が変わるので好みで行って下さいね。

①前髪を1cmの幅に残し、左右はピンで留める。
②長さを決めたら、少し長めにハサミで揃えて切る。
③長さを確認しながら②を繰り返す。
④前髪の端部分にコームを当て、カットしたら完成。

セルフカットで理想の前髪を作っちゃおう♡

hair.cm

難しく感じがちですが、慣れてくると上手に切れるようになりますよ。コツは、髪を分け取りながら少しずつカットしていく事です。この記事を参考に、ぜひトライしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ