無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ試したくなる♡彼を虜にする恋愛雑学10選をマスターせよ!

恋愛には驚くべき心理学が隠されています。それを学べば彼のことを知ることができたり、恋愛を上手に進めることができるかもしれませんよ。そんな恋愛雑学を学びましょう。

2018年3月
恋愛・結婚

恋愛にも心理学がある♡

こっそり恋を叶えましょう

恋愛には驚くべき雑学や心理学が隠されています。それを知ることで、意中の彼を射止めたり、自分の恋愛感情をコントロールしたり、上手に恋愛を進めることにつながったりするかもしれません。

Photo by Hian Oliveira / Unsplash

そこで、今回は役立つ恋愛の雑学をご紹介します。

1.何度も会って「単純接触効果」

チャンスは10回まで

「単純接触効果」というのは接触した回数が多いほど、好感度を抱きやすくなるという心理です。何度も同じCMを見ると、商品を買いたくなったり、キャッチフレーズを口ずさんでしまったりするのはまさにこれ。

それと同じで、好きな人に何度も接触することで相手の印象に残りやすくなります。彼と積極的に会うようにしたり、連絡を取ったりという基本的な恋愛テクニックは大切なことなんです。

また、彼に物を貸して、物を見るたびあなたを思い出すようにするなんてのも1つの手です。ただし、好感度を上げるチャンスは最初の10回まで。それ以上は大きな変化はなく、いかに早い段階で距離を近づけるかが勝負です。

2.左側の顔の方が魅力的

デートでは彼の右側をキープ

人の顔は左右対称に見えて、実はけっこう違いがあります。特に左側の方が魅力的に見えるそうです。顔の左側は感情を司る右脳とつながっています。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

感情が表情に出て相手に伝わることが、好感度UPにもつながるようです。彼とのデートの時は右側を定位置にして、顔の左側を見せやすくすると良いかもしれません。

3.デートに応用「3S」

sight・smile・skin-ship

初めてのデートで大切にしてほしいことが「3S」。それは①sight(視線)、②smile(微笑み)、③skin-ship(スキンシップ)という3つのSのことです。

まず、男性は見つめられると「自分に気があるのかも」と思ってしまいます。なので視線はずっと彼に向けて。次に女性の表情で最も魅力的なのは笑顔。男性も相手が笑顔なら安心して、居心地が良いと感じます。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

そして、スキンシップ。べたべたとボディタッチなんてしなくてもOK。人混みで彼の袖や裾をつかんだり、ちょっと手が触れ合うだけでいいんです。3つのSを意識すれば彼からの好感度もぐんと高まりますよ。

4.ドキドキする錯覚「吊り橋効果」

恋愛のドキドキと勘違いさせて

気になる男性とのデートでは、ドキドキするスポットがおすすめです。ジェットコースターやお化け屋敷、ホラー映画、一緒にスポーツするなんてのもありです。この心拍数が上がりそうな“ドキドキ”がポイント。

これは「吊り橋効果」を応用したテクニックです。吊り橋と普通の橋で男性に女性の印象を尋ねるというアンケートを行った結果、吊り橋で聞いた方が女性に好意的な印象を抱くことがわかりました。

吊り橋の恐怖心からドキドキする感情を、恋愛のドキドキだと脳が錯覚しているからだそうです。女性よりも男性の方が効果が出やすいのだとか。一緒にドキドキできるデートで、彼の恋愛感情を引き出しましょう。

5.似ている人が好き「類似性の法則」

彼に興味を持って、共通点を探る

人はみんな違うからこそ、共通点があると嬉しくなりますよね。出身地が同じ、食の好みが似ている、価値観が近いなど。それは恋愛でも同じで、共通点が多くて「自分と同じ」と思わせることが好意につながります。

これを「類似性の法則」と言います。共通点を無理に作る必要はありません。彼に興味を持って、話を聞き出しましょう。そこで関心を持って聞くことで、彼の好きなものをあなたも好きになるのです。

逆に相手の苦手なものや嫌いなものが共通していても、仲は深まります。相手を知ろうとすることで、自然と二人の共通点が多くなっていくはずです。

ミラーリングで「似ている」を作る

この「類似性の法則」を応用したのがミラーリングというテクニック。相手の行動や言葉を鏡のように真似することで、「相手と自分は似ている」と錯覚させる方法です。

例えば彼と食事をしているときに同時に同じものを食べるとか。彼の仕草や何気ない癖を真似してみるとか。彼としては「なぜか似ている」という理由が知りたくなり、あなたからの好意かもしれないと気になってしまうのです。

6.違うから惹かれる「相補性の法則」

彼と共通点がなくても大丈夫

彼と共通点がないときにも嘆かないで。「相補性の法則」というのもあります。人は自分にないものを持っていると惹かれてしまうという法則。だから彼との違いはむしろチャンスです。

ただ彼と共通点があるのに無理に「それは違うと思う」と否定してしまうのはNG。せっかくの仲が壊れてしまいます。なかなか似ている点が見つからないときに、あえてその違いをアピールすることが大切です。

7.告白のベストタイミングは夜

夜・3ヶ月未満・3回目のデート

ある大学がおこなった実験によると、告白する時間帯では0~5時台だと成功率が最も高いという結果が出ました。これは大学生を対象とした実験ですが、社会人でも告白は夜が良いという意見が多いです。

知り合って3ヶ月未満、3回目のデートのときが告白のベストタイミングという意見もあります。早すぎず遅すぎず、ちょうどいいタイミングでの告白です。

そして、3ヶ月以内に彼と会話したり連絡を取り合って、心理的な距離を縮めることも大切です。告白を成功させたいという人は「夜・3ヶ月未満・3回目のデート」というキーワードを意識してみましょう。

8.女の涙は武器にはならない?

ケンカには良いけどやりすぎはNG

女性が涙を流すと、それ以上は何も言えず怒りが落ち着く男性もいるようです。そのため、ケンカ中に思わず泣いてしまうのは仲直りのきっかけになる場合もあります。

この怒りが落ち着くという現象は、男性ホルモンであるテストステロン濃度が下がっているからです。男性ホルモンが減るため、男性は女性の涙を見ると性欲も減退してしまうのだとか。

なので、あまりにも女の涙という武器を使いすぎると、彼はげんなりしてしまうかもしれません。嘘の涙はダメ。本当に感極まってしまったときにだけ涙は流しましょう。武器にする必要はないのです。

9.女性らしい魅力はウエストとヒップ

本能レベルで惹かれてる?

男性が女性をセクシーだと思うのは顔や胸ではなくて、ウエストとヒップのバランスなんです。ヒップに対してウエストが0.6~0.7の比率だと、男性が目で追ってしまうほど魅力的なのだとか。

ウエストが細くてヒップが大きい、というサイズに大きな差がある女性の子どもの方が成績が良いという調査結果もあります。男性は本能的に良い遺伝子を求めて、ウエストとヒップに差がある女性に惹かれているのかもしれませんね。

腰のカーブが決め手!「背中のえくぼ」とくびれを作る方法12選

女性は後ろ姿で色気を醸し出せます。そのポイントは「背中のえくぼ」。腰の美しいカーブと、ほどよい肉付き、筋肉美によって、背中のえくぼが実現するんです。
10033

今年は後ろ姿も色っぽく♡たるんだお尻を引き上げる!7日間ヒップアップチャレンジ

意外とチェックされているのが後ろ姿。特に「お尻」がキュッと上がっていると、スカートもパンツスタイルもカッコ良く着こなせますし、後ろ姿もセクシーです。今回は、今年は後ろ姿も色っぽく♡たるんだお尻を引き上げてくれる7日間エクササイズをご紹介します。
11022

10.恋は体も心も癒やす♡

つらい恋も新しい恋で乗り越えられる

つらい恋は新しい恋をして忘れられるというのは本当です。新しい恋愛をすると、神経成長因子の値が高くなります。神経成長因子というのは、体の神経細胞の維持のためには欠かせないもので、心と体の状態に関わっています。

また、恋愛をするとエンドルフィンという脳内ホルモンが分泌されます。エンドルフィンのおかげで幸福感を得たり、痛みを和らげることもできるのだとか。恋は体も心も癒やしてくれるのです。

心理を知って恋愛上手に♡

恋愛にまつわるさまざまな雑学や心理学をご紹介しました。今すぐに参考になることもたくさんあったのではないでしょうか。恋愛の科学を知って、恋愛上手になりましょう。

記事に関するお問い合わせ