無料の会員登録をすると
お気に入りができます

くびれのある美ボディに♡全身と肩甲骨を伸ばす「猫ねじりのポーズ」をレクチャー

ヨガのポーズの一種である「猫ねじりのポーズ」。肩や肩甲骨を強力にストレッチできるポーズで、くびれやバストアップ、肩こりや猫背にも効果的なんです。 3分もあれば実践できるので、ぜひ日々の習慣にしてみませんか?

2018年3月
美容

話題沸騰!「猫ねじりのポーズ」

「猫ねじりのポーズ」とは?

「猫ねじりのポーズ」とは、ヨガのポーズの一種のこと。自身の体の重みを利用してねじることで、インナーマッスルを刺激し、凝り固まった肩甲骨周りの筋肉をほぐしてくれる効果があるそうです。

デスクワークやスマホの見過ぎで、「肩・背中・肩甲骨・首」辺りは想像以上にこり固まっています。慢性的なこりはスタイルを崩す原因にも!そこで活躍するのが「猫ねじりのポーズ」なんです。

今回は、そんな「猫ねじりのポーズ」の魅力を徹底解剖!やり方や効果を詳しく解説いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

「猫ねじりのポーズ」がオススメな訳

①“くびれ”ができる!

全身や肩甲骨周りが伸ばされることで“くびれ”が出現!憧れの「くびれのある美ボディ」に近づけます。

②肩こり解消

肩甲骨周りの筋肉のこわばりは肩こりの原因に。猫ねじりのポーズは、この肩甲骨周りの筋肉を強力にストレッチできるので、肩こりの解消に繋がります。

③バストアップ&美しいバストライン

肩甲骨周りの筋肉のこりはバストラインを崩す原因にも!「猫ねじりのポーズ」でストレッチすれば美しいバストラインに近づけます。また、姿勢が矯正させることでバストアップ効果も期待できます。

「猫ねじりのポーズ」やり方解説

「猫ねじりのポーズ」やり方はとっても簡単!3分ほどでできるので、ぜひ習慣にしてみてはいかがでしょうか♡

①四つん這いになります。
②片方の腕を下に滑らせ、肩&頭を床につけます。
③息を吸いながら腕を上にあげ、胸を広げます。
④この姿勢をキープしながら腹式呼吸を5回し、反対側も同様に行います。

猫ねじりのポーズを行う上での注意

・食後2時間以上経ってから行いましょう。
・体が硬い人は無理をせず、可能な範囲で伸ばしてください。

「猫ねじりのポーズ」で美ボディーに♡

「猫ねじりのポーズ」は、日常生活で凝り固まった筋肉を強力にストレッチしてくれます。スタイルが気になる、肩こりや猫背で辛い…そんな人はぜひお試しください。

Pin it
ピンもと: amzn.to
271
記事に関するお問い合わせ