無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯める!賢い大人女子が始めたい3つのお金の流れ管理まとめ

将来の自己投資や、結婚をした後の生活のために今から少しずつ貯金を始める人も多いですよね。なかなか貯金が貯まらないのは、あなたがお金の流れを把握していないからです。どんなふうにお金を使っているのかをしっかり把握しておきましょう。

2018年2月
節約・マネー

お金を貯めるにはどうしたらいい?

将来の自分のための勉強や自己投資、もし結婚をすることになった時の資金など、未来のために少しずつ貯金をしている人も多いですよね。しかししっかり貯金をしていける人もいれば、なかなか貯まらない人がいるのも事実です。

なかなかお金が貯まらないのは、あなたがお金の流れを把握していないからです。日本全国の平均の貯金額はどうなっているのかを見ていきましょう。

20代、30代は平均いくら貯金してる?

2017年5月に総務省が発表した「家計調査報告」では、全国の平均貯蓄高は1,820万円です。この数字は、60歳以上の世帯が平均を大きく押し上げているため、20代から40代にとってはこの数字にいま一つピンとこないのも当然です。

気になる20代の貯金の平均額は、184万円です。20代で金融資産を保有している人は54.7%しかいません。残りの45.3%は貯金をしていないという結果が出ています。
30代の貯金の平均は395万円です。30代でも金融資産を持っていない(貯金ゼロ)の世帯が全体の約3分の1もいます。

貯金をしている人としていない人の大きな違いは、自分のお金の流れがどうなっているのかに興味があるかどうかです。①収入、②資産、③出費の大きく3つのポイントに分けて、あなたのお金の流れを見ていきましょう。

⑴いくらもらってる?収入を知る

手取り・ボーナスはいくら?

まず知っておきたいのは、あなたの収入がいくらなのかということ。いくつも副業している人は、毎月の波があっても大体いくらくらいもらえる見通しなのかを知っておきましょう。入ってくるお金を知っておくことが大事です。

結婚するなら、彼の収入も知っておく

もしあなたが結婚の約束をした彼がいるのなら、彼の手取りとボーナスを知っておきましょう。将来を設計するためにも、いくらくらいもらえそうなのかを知っておくことが必要になります。あなたがもし将来妊娠した時や働けなくなった時には、彼の収入に頼ることになるかもしれないからです。

⑵将来のあなたのために!資産を知る

毎月いくら貯金できてる?

次に知っておきたいのは、あなたの資産です。資産は、貯金・ローン・生命保険など、あなたの未来に必要になっていくお金です。ここがゼロの場合には、あなたが未来に対しての対策を取っていないことになります。

記事に関するお問い合わせ