無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯める!賢い大人女子が始めたい3つのお金の流れ管理まとめ

節約・マネー

薬局で買った市販薬も含めて!医療費

入院や手術代ももちろんのこと、あなたが薬局で購入した市販薬もお金も医療費と含めて考えてみてください。確定申告の場合には、この医療費が10万以上だと「医療費控除」というものが使えて、医療費の一部を税金(所得税)から控除できます。

「見えないお金」=雑費

以上の項目の中に含まれないお金は、「見えないお金」と呼ばれていて、このことを雑費といいます。「収入=資産+出費」の数字が同じにならない場合には、どこかであなたが把握していないお金があります。

何に使ったかわからないけれど、なぜかすぐにお金がなくなる場合には、この雑費にいくら使っているのかを把握しましょう。そのお金を減らしたり、かかりすぎているお金を減らすことで、その分を貯金に回すことができます。

見える化でお金は貯められる!

あなたが支払っているお金がいくらなのか、まずは1カ月把握してみましょう。そのお金を知ることによって、全くできなかった貯金が始められるかもしれないのです。少しずつでも確実に貯金していきたいですね。

記事に関するお問い合わせ