無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あれ?なんかこいつのこと好きかも...。彼の気になる存在になる♡魔法のテクニック5つ

もしあなたに気になる彼がいても、いきなり告白するのは禁物です。告白の成功率を上げるためには、彼にもあなたのことを好きになってもらう必要があります。あなたも相手の気になる存在になる方法をご紹介しましょう。

2018年2月
恋愛・結婚

もしかしたら好きかもしれない!

もしあなたに片思いしている相手がいたら、告白する前に相手にあなたのことを印象づける必要があります。少しのテクニックを使うだけで、彼はあなたのことがどんどん気になってきます。他の女性と差をつける行動をして、彼の気持ちを引き寄せましょう。

⑴特別な呼び方で呼んでみる

もしあなたが彼のことを苗字で呼んでいるなら、すぐに呼び方を変えてみましょう。下の名前で呼んでみたり、ニックネームで呼んでみます。ニックネームといっても、他の人が呼んでいるような呼び方ではなく、あなたがオリジナルのニックネームをつけてみましょう。

彼の好きなものや似ている動物などから連想させて作ったり、あなたオリジナルのニックネームを付けることで一気に特別感がアップします。呼ぶ前にあらかじめ相手に許可を取っておくことが重要です。

「今日から〇〇って呼んでいい?」と聞いてみて、もし少しでも彼が嫌そうな反応をしたら、そのニックネームは避けましょう。一緒にニックネームを考える時間も楽しめたら、一気に距離が縮まります。

⑵少しだけボディタッチする

ボディタッチとはいっても、ベタベタ触ると相手に不快感を与えてしまう可能性があります。さりげなく自然に触れるのがポイントです。親切心で髪や服を直してあげたり、靴をはく際に肩を借りたりとごく自然に触れてみます。あからさまなボディタッチのテクニックはもはや使い古されたもの。

それよりも何か口実を作ってそっと彼に触れるのがポイントです。例えば、まつげにゴミが付いているふりをして、「まつげにゴミが付いてるよ」と言って、彼に触れてみましょう。彼はあなたが近づいていることにドキドキし、触れられることにドキドキしてしまいます。

⑶無意味に微笑んでみる

何か嬉しい時は微笑むことがあっても、普段はつい好きな人に対しても無表情になってしまう人が多いもの。何も理由がなくても、目が合ったタイミングでにっこり微笑んでみましょう。もし相手に「何?」と聞かれても、「何でもないよ」と首を小さく振るだけでOKです。あなたからの笑顔に、相手はつい好意を感じてしまいます。

⑷隣の席に座ってみる

飲み会や食事の席は、率先して彼の隣の席に座ってみましょう。もし彼と横並びの席に座れたら、声が聞こえない振りをして、耳元で話すようにしてみましょう。普通の内容を話していたとしても、二人だけの空間のように感じられるかもしれません。肩や腕にさりげなく触れると、物理的な距離も縮まって、心の距離が縮まったように感じるかもしれません。

⑸褒めて認めてみる

人は褒めて認めてくれる人を大切にします。他人に認められたくて仕方ない人は多数いますし、いつも褒めてくれる相手には、つい自分の話を聞いてほしくなりますよね。唐突に「〇〇くんってかっこいいよね」といった言葉は効果的です。相手は最初は照れるかもしれませんが、嬉しいのは間違いないでしょう。

外見がかっこいい人には内面を褒めるようにして、見た目がそうでもない人には外見を褒めるようにしましょう。それは外見がかっこいい人は、外見を褒められることに慣れているからです。外見がそうでもない人は「かっこいい」と言われることが少ないので、褒められると喜びます。他の人があまりしないことをしていきましょう。

気になる存在になろう!

あなたが気になっている人の、気になる存在になるには頻繁に彼の目の前に現れることです。何度もあなたを目にすると、自然に親密でいるような感覚になっていくはず。ボディタッチや何気ない言葉をかけることによって、相手の気になる存在になっていきます。今回ご紹介したテクニックを参考に良い関係を築いていってください♡

記事に関するお問い合わせ