無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷凍しないで使い切り!「とり胸肉」で作る7つのレシピ

コストコで販売中のさくらどり胸肉は、2.4kg入って1,200円程度(時期により若干変動あり)。調理方法を工夫すれば、冷凍せずに1週間でお肉を使いきれます。お弁当おかずや晩御飯、ランチにぴったりのレシピをご紹介します。

2018年3月
レシピ

コストコさくらどりを1週間で食べつくす

コストコで販売中のさくらどり胸肉は2.4kg入り。価格は約1,200円程度、100gあたり約50円とコストパフォーマンスに優れた食材です。

Media?size=l
instagram.com

作り置きおかずで日持ちさせれば、鶏胸肉を冷凍させる手間もなし。時間のある時にまとめて作り、お弁当のおかずや晩御飯に使いまわしましょう。2.4kg分のレシピをご紹介します。

①胸肉500gでのり塩チキン

instagram.com

鶏胸肉500gを使ったのり塩チキンは、ビールのお供にぴったり。しっかりした味付けなのでお弁当のおかずにも向いています。冷蔵で約4日保存可能な万能作り置き料理です。

詳しいレシピはこちら

②胸肉500gでサラダチキン

大人気のサラダチキンは、鶏胸肉1枚に対し、お気に入りのドレッシングを大さじ2を合わせるだけ。下味をしっかり染み込ませた後に温せん調理を行います。サラダやサンドイッチのお供にどうぞ。

詳しいレシピはこちら

③胸肉300gでレンチンバター蒸し

instagram.com

鍋も使わずレンチンで時短おかずが作れるのが胸肉の良いところ。ネギの風味が食欲をそそるバター蒸しは、所要時間20分で作れる料理です。

詳しいレシピはこちら

④胸肉300gでチキンピカタ

oceans-nadia.com

チキンカツよりヘルシーなピカタは、鶏胸肉を薄く大きく開いてパン粉をつけて焼いていきます。少量取り分けておき、翌日のサンドイッチやお弁当に入れても◎。

詳しいレシピはこちら

⑤胸肉300gでバターチキンカレー

oceans-nadia.com

煮込み時間はたったの10分。トマト缶とバター、鶏胸肉をメインにおいしいカレーが作れます。鶏胸肉を加えたら弱火で煮込むのがコツです。

詳しいレシピはこちら

⑥胸肉250gで鶏チャーシュー

oceans-nadia.com

胸鶏肉のチャーシューは、圧力鍋がなくてもOK。タコ糸で縛った胸肉にしっかり焼き色をつけたあと、調味料でグツグツ煮込めば完成です。にんにくなしレシピなので、お昼ごはんやお弁当のおかずにも使えますね。

詳しいレシピはこちら

⑦胸肉250gで鶏マヨ生姜焼き

instagram.com

鶏胸肉をそぎ切りにし、麺棒などで薄く伸ばします。マヨネーズで肉を焼き、生姜焼きの味付けをしたら完成です。簡単でヘルシー、みんなが大好きなおかずも鶏胸肉で!

詳しいレシピはこちら

冷凍要らずで楽ちん調理

冷凍保存は便利な分、一手間かかるのが面倒。コストコのさくらどりも調理方法を工夫すれば冷凍なしで使い切れます。ぜひお試しください♡

記事に関するお問い合わせ