無料の会員登録をすると
お気に入りができます

@nozomi_n_さんに学ぶ♡「姿勢美人になれるストレッチ法」9選

美容

猫背を直したい方は必見!

@nozomi_n_さんから学びましょう

そこのあなた、猫背になっていませんか?そういわれて思わず丸まっている背中をぴんと伸ばした方は、猫背が癖になっているのかもしれません。姿勢が悪いとだらしなく見えてしまいます。

そんな猫背を解消するのに参考にしたいのが、パーソナルトレーナーの西口のぞみさん。「@nozomi_n_」というインスタグラムのアカウントで、実践できるヨガやピラティスの情報を発信しています。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そんな西口のぞみさんから学ぶ、姿勢美人になれるストレッチ法をご紹介します。

普段から気をつけたい姿勢をチェック

1.立ち姿勢の重心を偏らせない

姿勢というのは普段から意識することが大切です。まずは立ち姿勢。重心が片側に寄っていませんか?また、バッグをいつも同じ側で持っていませんか?体が偏ってしまう原因です。

重心は左右均等に、まっすぐ下に置くようなイメージで。頭は糸で吊られているような気持ちで背筋をピンと伸ばして。足の裏は足指・指の下の膨らんだ部分・かかとの3点をしっかり床につけることを意識しましょう。

2.NGな座り方をしていない?

座る姿勢も猫背にならないように気をつけて。まずは床に座る姿勢。正座から足を外側に崩したり、横座りしたり、左右非対称の座り方などはNGです。骨盤を歪めてしまう原因になるのだとか。

骨盤は姿勢の土台となる部分なので、歪んでいると猫背にもつながります。床に座るときは正座かあぐらがベストです。

椅子に座るときも足を組む癖がある人は控えましょう。骨盤が歪む原因です。足はまっすぐ下ろして。足を組む癖が出ないように足の上に本などを置いておくのも良いそうです。

3.スマホを見るときも背筋ぴん

日頃からスマホを見ている方も気をつけて。画面を覗き込んでいるときに猫背になりがちです。腰が前に出てしまうような座り方もだらしないのでNG。

記事に関するお問い合わせ