無料の会員登録をすると
お気に入りができます

@nozomi_n_さんに学ぶ♡「姿勢美人になれるストレッチ法」9選

気がついたら背中が丸まっている人へ。姿勢の悪さを解消するには、普段の心がけが大切。普段の姿勢で気をつけるべきポイントや、姿勢美人になれるストレッチ方法をご紹介します。

2018年3月
美容

猫背を直したい方は必見!

@nozomi_n_さんから学びましょう

そこのあなた、猫背になっていませんか?そういわれて思わず丸まっている背中をぴんと伸ばした方は、猫背が癖になっているのかもしれません。姿勢が悪いとだらしなく見えてしまいます。

Media?size=l
instagram.com

そんな猫背を解消するのに参考にしたいのが、パーソナルトレーナーの西口のぞみさん。「@nozomi_n_」というインスタグラムのアカウントで、実践できるヨガやピラティスの情報を発信しています。

Media?size=l
instagram.com

そんな西口のぞみさんから学ぶ、姿勢美人になれるストレッチ法をご紹介します。

普段から気をつけたい姿勢をチェック

1.立ち姿勢の重心を偏らせない

姿勢というのは普段から意識することが大切です。まずは立ち姿勢。重心が片側に寄っていませんか?また、バッグをいつも同じ側で持っていませんか?体が偏ってしまう原因です。

Media?size=l
instagram.com

重心は左右均等に、まっすぐ下に置くようなイメージで。頭は糸で吊られているような気持ちで背筋をピンと伸ばして。足の裏は足指・指の下の膨らんだ部分・かかとの3点をしっかり床につけることを意識しましょう。

2.NGな座り方をしていない?

座る姿勢も猫背にならないように気をつけて。まずは床に座る姿勢。正座から足を外側に崩したり、横座りしたり、左右非対称の座り方などはNGです。骨盤を歪めてしまう原因になるのだとか。

Media?size=l
instagram.com

骨盤は姿勢の土台となる部分なので、歪んでいると猫背にもつながります。床に座るときは正座かあぐらがベストです。

Media?size=l
instagram.com

椅子に座るときも足を組む癖がある人は控えましょう。骨盤が歪む原因です。足はまっすぐ下ろして。足を組む癖が出ないように足の上に本などを置いておくのも良いそうです。

3.スマホを見るときも背筋ぴん

日頃からスマホを見ている方も気をつけて。画面を覗き込んでいるときに猫背になりがちです。腰が前に出てしまうような座り方もだらしないのでNG。

Media?size=l
instagram.com

椅子には深く座ることで背筋が伸びます。顔とスマホが近づかないように、高い位置から見るようにすると猫背になりにくいです。

肩甲骨をほぐすべし

4.肩甲骨が寄るのかチェック

背中が丸まっていると肩甲骨が外にひらいていきます。そこで肩甲骨を寄せることで、丸まった背筋を伸ばすことが大切です。肩甲骨が寄るのかチェックしながらトレーニングできる方法をピックアップ。

instagram.com

①背筋を伸ばしてまっすぐな姿勢に。
②脇を締めて、肘を後ろに引く。
③胸が開き、肩甲骨が寄せられていることを意識。
④10回繰り返しましょう。

5.前屈で柔らかボディに

肩甲骨をほぐしつつ、太もも裏も柔らかくする前屈もおすすめです。太ももの裏が硬いと骨盤が立たず猫背になりやすいんだとか。肩甲骨も太もも裏もほぐし、背筋を伸ばしやすくしましょう。

Media?size=l
instagram.com

①手を後ろで組んで肩甲骨を寄せる
②膝を曲げて前屈し、後ろを見る。お腹と太ももがくっつくと◎。
③息を吐きながら、手を頭の方に近づけていく。
④数呼吸キープ。つらいときは目線は床下でもOK。

6.デスクワークの休憩中に!じっくり肩甲骨ほぐし

場所を取らず、デスクワークの休憩中などにもできる肩甲骨ほぐしもピックアップ。同じ姿勢を続けていると体が固まってしまうので、適度にほぐしましょう。

instagram.com

①ひじを曲げて、反対側の手で下に押し、後ろ側に伸ばす。
②手を組み、上に伸ばし、左右に揺らす。
③後ろで手を組み、肩甲骨を寄せながら、腕を上下に動かす。
④手を上下で組むように、反対側も同じように。
⑤いろんな動きで肩甲骨をほぐすことを意識しましょう。

S字カーブを整えて

7.背骨を動かして背中スッキリ

正しい姿勢になると、背中からお尻までS字のカーブを描くようなラインができます。そんなS字カーブを美しくして猫背を改善するために、背中から腰にかけても鍛えてあげるのがポイントです。まずは背骨から。

instagram.com

①膝を立てて床に座る。
②指を外側に向け、体の後ろ側に手を置く。
③手で床を押しながら、胸を開いて引き上げる。
④3~5回、肺式で深呼吸。
⑤あぐらになって、手を前で組む。
⑥背中をぐーっと丸めて、左右に揺れる。肩甲骨が離れるのを感じる。
⑦姿勢を正して、片方の腕を上げて、横に倒して脇腹を伸ばす。

8.椅子に座りながら骨盤ストレッチ

続いては骨盤。こちらは背骨も整えることができる椅子でのストレッチです。S字カーブになるよう、しっかりほぐしていきましょう。

instagram.com

①椅子に座り、自分が座りやすいように足幅を開く。
②手を前で組み、息を吐いて背骨を丸めて。
③手を離して、息を吸いながら胸を開いて背骨を伸ばして。
④背骨の1本1本を動かすイメージで。これを繰り返す。
⑤続いては骨盤を前後に動かす。
⑥息を吐いて腰を丸めて、息を吸って腰を反らす…を繰り返しましょう。

9.腰周り&お尻のトレーニング

腰周りからお尻のサイドトレーニングも。くびれがあって、腰からお尻にかけてのラインが美しいと、S字カーブがより美しく見えます。同時に猫背も解消できるトレーニングをご紹介します。

instagram.com

①床に一直線になるように横に寝そべる。
②膝を90度に曲げて。
③肩の下に肘がくるようにする。
④腰を上に引き上げるのを繰り返す。左右それぞれ10回。
⑤膝の上げ下げも左右それぞれ10回繰り返しましょう。

ストレッチを行って姿勢美人に♡

西口のぞみさんのインスタグラム「@nozomi_n_」には、姿勢がよくなるストレッチ方法がたくさんあります。普段から正しい姿勢を心がけてトレーニングも積極的に行い、姿勢美人になりましょう。

@nozomi_n_ のインスタグラムはこちら
記事に関するお問い合わせ