無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「キユーピー マヨカフェ」がキッチンカーで東京・名古屋・大阪の3都市を巡る

グルメ

3月1日は「マヨネーズの日」だってご存知ですか? 1925年3月にキユーピーが日本で初めてマヨネーズを製造・販売したことと、日本初の「1」にちなんで制定されたのだそうです。

キユーピーは、この「マヨネーズの日」より、東京・名古屋・大阪の3都市で「kewpie mayo café(キユーピー マヨカフェ)」のキャラバンを実施。マヨネーズを炒める、焼くなどの調理に使うことで、料理にコクやうま味を加え、食感よく仕上げる「マヨネーズマジック」をいかしたオリジナルメニューを提供するキッチンカーが各都市を訪れます。

メニューを通して、卵のコクやうま味があり、料理をおいしく仕上げるマヨネーズの魅力を訴求していくとのことで、開催期間は、東京は3月1日(木)~4日(日)の4日間、名古屋は3月17日(土)~18日(日)の2日間、大阪は3月31日(土)~4月1日(日)の2日間。

提供するのは、マヨネーズに漬け込んだやわらかくジューシーな「マヨ鶏」や、マヨネーズを加えてふんわりと仕上げた卵焼きを使ったサンドイッチ、プリン液にマヨネーズを加えることでしっとりとした食感が楽しめる「マヨプリン」など。

各会場では、決められた時間になると、おなじみの「キユーピー3分クッキング」のテーマに合わせて、キユーピーの着ぐるみが登場し、先着順で写真撮影ができる「フォトセッションタイム」などのイベントも。また、オリジナルグッズやキユーピーをかたどった焼き菓子も販売します。

キャラバンの情報やメニューの詳細は「キユーピー マヨカフェ」特設サイトに掲載されているので、気になる方はチェックしてみて♪

【関連サイト】

「キユーピー マヨカフェ」特設サイト
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ