無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美人の密かな努力を学ぼう♡7日間の「美意識」レッスン

いつも美しい人って、一体何が違うのでしょう?顔やスタイルの美しさだけではなく、美人を作る一番の要素は「美意識」なんです。7日間で美意識を磨いて、美人オーラを身につけましょう。

2018年3月
ライフスタイル

美人オーラの秘密は「美意識」

いつも美しい人って、一体何が違うの?と疑問に思ったことはありませんか?顔やスタイルの美しさだけでなく、最も大事な要素は「美意識」。トップモデルや有名人は、日々美意識を高く保ち、自分を磨く努力をしています。

でも、それは難しいことではありません。美意識を高める小さな心がけ次第で、お金をかけずに簡単に自分を磨くことができます。7日間のレッスンで、美人オーラを身につけましょう!

7日間の美意識レッスン

Day 1 「先端」をキレイにする

美人は「先端」がキレイ。メイクはばっちりでも、髪に枝毛があったり、爪が汚かったりすると残念ですよね。 髪の毛先をトリートメントやオイルでケアしたり、爪や靴を磨いたり、「先端」を綺麗にしましょう。

unsplash.com

自分の「体」の先端だけでなく、「メイク道具」の先端もお手入れを。アイシャドウのチップ、チークやファンデなどのブラシも専用液で洗います。美人のメイク道具はいつも清潔です!

シュウウエムラ ブラシクリーナー

シュウウエムラ

¥ 1,800

ブラシを浸しておくだけで、皮脂や汚れがラクラク落ちるオススメの洗浄液です。マカダミアナッツオイルなどを配合しており、愛用のブラシを傷めること無く洗うことが出来ます。

商品詳細
シュウウエムラ ブラシクリーナー
www.shuuemura.jp
商品詳細

Day 2 姿勢をよくする

電車の中で立っている時や、オフィスで座っている時間も、トレーニングと考えましょう。骨盤を立てて背筋を意識するだけで、筋トレにもなり体幹が鍛えられます。

運動する時間があれば、体幹を鍛えるピラティスがおすすめ。体を支える筋肉を鍛えることで、自然と骨盤が立ち、姿勢がキレイになります。

寝る前1分だけ♡たるんだ下腹には“ロールアップ・ダウン”が効く!

「ぷよぷよにたるんだ下腹が恥ずかしい」そんなあなたには、ピラティスを取り入れた“ロールアップ・ダウン”が救世主♡早速今日から自宅ではじめられる方法をご紹介します。
5986

Day 3 言葉遣いを意識する

オードリー・ヘップバーンの名言に「美しい唇であるためには、美しい言葉を使いなさい」というものがあります。3日目は美しい言葉遣いの練習をしましょう。

つい使ってしまう、「マジで?」→「本当?」、「ウケる」→「面白いね!」などと綺麗な言葉に言い換えます。ガサツな言葉遣いは男性からも好かれません。言葉で好印象を残せる女性を目指しましょう。

これが言えたらデキる女度2割増し!覚えておきたい言葉遣い10選

職場で順調にステップアップしていこうと思ったら、社内外のコミュニケーションが欠かせません。だけど言いたいことがあるのに思うように言葉が出てこない!そんなピンチを今すぐ救います。今日から使えるデキる女の言葉遣い10選をご紹介します♡
2507
記事に関するお問い合わせ