無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年こそ貯めたい!今すぐ始めて続けられる「節約マインド」10選

節約・マネー

節約失敗マインド④セールだから欲しい

→欲しいからセールで買う

ファッションブランドやネットストアなどでセールになってから、欲しい物を探していませんか。その商品、定価でも欲しいですか?おそらく違うのではないでしょうか。

SeventyFour / Getty Images

「安いからワンチャン買ってもいいかな~」という考えだと、結局使わないパターンも多いです。それなら、欲しい物はお気に入りリストに入れて、安くなったタイミングで買う方がお得。本当に必要な物を買うのが節約の近道です。

節約失敗マインド⑤買っちゃったから節約

→節約して貯まったら買う

節約が苦手な人は、お金を使っちゃった、予算オーバーしてしまった、だから来月から頑張ろう…と、お金がないから節約しようと考えます。しかし、これを毎月繰り返すのでお金が貯まりません。

Nattakorn Maneerat / Getty Images

そこで、発想を逆転させてみてください。お金を使ったから節約するのではなく、節約できたからお金を使う、というマインドに。お金が必要な状況に備えて、目標額を定めて、期間内に貯めるという行動にチェンジです!

節約失敗マインド⑥焦って即買い&衝動買い

→寝かせ買い

商品がなくなってしまうかもと焦って即買い、「欲しい!」と思って衝動買いするときもあるでしょう。しかし、よく考えないで買ってしまった物は、「買いたい!」と思って購入したときの物欲がピークで、あとは下がっていくだけかも…。

Bilgehan Tuzcu / Getty Images

必要に迫られているものでなければ、「買いたい」気持ちはとりあえず寝かせましょう。1週間、1ヶ月など時間をおいて。飽きているなら必要ない、それでも欲しければ本当に必要だから買ってもいいと判断できます。

節約失敗マインド⑦物欲が強くてあれもこれも欲しい

→過去のあれこれを整理整頓

物欲が強い人は、あれもこれも欲しいと買って、物がどんどん増えていきます。増やし続けるのではなく、定期的に見直す機会も作りましょう。今はもういらない、なくてもいいものは、捨てると身軽になります。

MMPhotography / Getty Images

また、同じようなものをいくつも持っていて、全部使っているならいいですが、1つしか使っていないなら1つだけで十分です。持ち物を見直すと、自分の“いらない物”を見極めて、これ以上買い足さないよう意識できます。

記事に関するお問い合わせ