無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性ウケする料理はコレ♡@higucciniさんのデリスタグラムから目が離せない!

美味しいお料理の写真ががたくさん集まる「#デリスタグラム」。その中でもひときわ目立つ@higucciniさんの写真は、まるでレストランのような、オシャレで品のあるお料理ばかり。ときおり、プッと笑わせてくれる写真もあり、目が離せないんです!

2018年3月
グルメ

だから目が離せない♡

「@higuccini」さんこと樋口正樹さんは、独学で料理を学んだ料理研究家。毎日毎回の食事を楽しく美味しく、そして心も体も満たされることをテーマに、日々活動をされています。

higuccini.com

Instagramにアップされる、ジャンルにとらわれないお料理たち。オシャレで繊細なのにダイナミックさも満点で男性ウケも抜群!いつものメニューも、盛り付けひとつでこんなにオシャレになるのか!と驚きと発見が満載ですよ。

Media?size=l
instagram.com

明日からでも真似したくなる、アイデアいっぱいのお料理を、早速チェックしてみましょう!プッと笑える盛り付けや、愛猫の可愛いボナちゃんの写真も見逃せませんよ♡

ちょっぴり楽しい和食メシ

目玉焼きon白米

Media?size=l
instagram.com

一般的な朝食メニューも@higucciniさんの手にかかれば、こんなにインパクトのあるテーブルセットになるんです。ご飯に乗せた目玉焼きと太いウインナーの豪快っぷりがユニークですよね。

ホロホロのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

鮭のおにぎりは年代を問わず人気の具。あえて、鮭の切り身を荒くほぐした状態で、中から具が飛び出す大胆なおにぎりにしています。ほろっと崩れるくらいの握り加減がポイントです。美味しい皮も添えて一緒にいただきましょう。

ちくわ天うどん

Media?size=l
instagram.com

ちくわの天ぷらをドーンと乗せたうどん。一見、普通なのですが、薬味にネギの白い部分を使っていること、そのネギを散らした後にちくわ天を乗せていることがポイント。豪快に乗せたちくわ天が引き立っていますよね。

おどん

Media?size=l
instagram.com

島根県松江のご当地グルメ、うどんとおでんをドッキングした「おどん」。おでんの残りをリメイクしてできるんです。@higucciniさんバージョンは、ここに焼き餅をプラス。ボリュームアップの「ザ・男飯」です。

カジュアルで豪快なパン

ガーリックトースト

Media?size=l
instagram.com

ガーリックトーストもオシャレに見せるのが@higucciniさん流。ガーリックバターを染み込ませたパンは格子に切れ目を入れて、そこにベーコンとガーリックを挟み込んでトーストに。食べる前からテンションが上がりますね。

コロッケ乗せトースト

Media?size=l
instagram.com

ザク切りキャベツにコロッケを丸ごとドン!ソースをババっとかけていただく豪快なトースト。このソースのかけっぷりがカッコイイですよね。女性目線だと「食べにくいかな?」と思うところですが、この潔さは男性ウケ抜群です。

男前サンドイッチ

Media?size=l
instagram.com

カットした断面がユニークなサンドイッチ。ササッと挟んでありながら、赤タマネギと赤大根、ハムの色のコントラストに繊細さも感じます。盛り付けは、あえて一列にデン!と並べる方が断面のカラーが映えますね。

バターコーントースト

Media?size=l
instagram.com

愛猫のボナちゃんも目をまん丸にするほど、バターコーンをこれでもか!と乗せたトースト。パンからこぼれ落ちるほどの豪快さが素敵です。バットごと食卓に並べるアイデアもカッコイイんです。

エルビスサンドイッチ

Media?size=l
instagram.com

ピーナッツバターを塗ったパンにベーコンとバナナを狭むエルビスサンド。歌手のエルヴィス・プレスリーが好んだことでも知られるアメリカの定番サンドですが、食パンではなくバゲットでスタイリッシュに仕上げるのが@higucciniさん流。ベーコンもバナナもダイナミックに長いままサンドすれば写真映えも申し分なし。甘じょっぱさがクセになる美味しさです。

ポテトースト

Media?size=l
instagram.com

たまには、こんなに可愛いトーストも登場します。ハート型にくり抜いたじゃが芋をカレー粉で味付けして並べ、中央の赤いポテトはチリパウダーを使っているそう。見た目に反して意外にスパイシーで、食べて納得の男メシです。

元気モリモリ!ガッツリメシ

ソースカツ丼

Media?size=l
instagram.com

どんぶりからはみ出し、蓋も閉まらないほどボリューム満点のソースカツ丼。目の前に運ばれてきたら、間違いなく歓声があがりますね。あえて小さめの器に盛り付けて、ボリューム満点に見せるワザもさすがです。

ネギトロ丼+α

Media?size=l
instagram.com

大人気のネギトロ丼に、ぶつ切りサーモンとアボカドもプラス。女性ウケしそうな具ですが、男前っぷりを発揮しているのがアボカド。あえて形を崩さずデン!と乗せるのが@higucciniさん流なんです。

おでんごはん

Media?size=l
instagram.com

食べすぎ注意! やみつきになる美味しさの「おでんごはん」。おでんの汁でごはんを炊くのですが、具も一緒に炊いてしまう豪快さ。@higucciniさん曰く、「おでんごはん」にはウズラの卵が合うそうですよ。

ピーマンの肉詰め

Media?size=l
instagram.com

皆さんは気づきましたか?こちら、普通の肉詰めではないんです。挽肉にご飯を混ぜてあるので食べ応え満点、主菜かつ主食になる一品なんです。ピーマンのワタを取らずにタネを詰めるワザも真似したい時短テクニックですね。

カレーライス

Media?size=l
instagram.com

いろんなアレンジができるカレーですが、やっぱり"大きな具"が男性ウケするようです。肉も野菜も大胆にカットして、ゴロゴロと煮込みましょう。福神漬けのアクセントも忘れずに。

チューリップ唐揚げ

Media?size=l
instagram.com

少し手間はかかりますが、確実に食べやすくて美味しい「チューリップ唐揚げ」。揚げたてアツアツが一番美味しいから、ダイナミックにバットごと食卓へ。持ち手部分をホイルでしっかり包んである心遣いはさすがです。

@higucciniさんといえば餃子!

樋口さんちの餃子

「@higucciniさんといえば餃子」といわれるほど。「樋口さんちの餃子」としてレシピが公開されているので、ぜひチェックしてみましょう。

Media?size=l
instagram.com

グルッと円形にギッシリ並べるのが@higucciniさん風に仕上げるポイント。そしてお皿からはみ出して盛り付ける大胆さも男前ですよね。

餃子の包み方

instagram.com

@higucciniさん流、餃子の包み方。端っこから、優しくキュッキュッキュッとひだを寄せていきます。皮の周囲に水を付けて、ひだをしっかり接着します。

餃子の並べ方・焼き方

instagram.com

包み作業が終わったら、早速焼いていきましょう。フライパンの縁に沿ってぐるりと並べていきます。パズルのように、隙間なく並べるのがポイントです。

#樋口さんちの餃子 の作り方

アミアミ羽根つき餃子

Media?size=l
instagram.com

網目の羽根が美しい「羽根つき餃子」。この羽根は皮の打ち粉からできる副産物なんだそう。羽根を作りたい場合は、餃子を詰め詰めに並べないことがポイントだそうです。

鉄鍋餃子

Media?size=l
instagram.com

アツアツをフーフー言いながら頬張る餃子は、格別ですよね。大勢で食べるなら、写真映え抜群で絶対盛り上がる鉄鍋餃子がオススメです。このダイナミックな盛り付けで、アルコールもついつい進んでしまいますね。

エビ餃子

Media?size=l
instagram.com

ひとつにつきエビを一尾ずつ包んだ餃子はエビの赤い色が華やか!プリプリとした食感に、ついついお箸が止まらなくなりそうです。

デザートも欠かせません♡

イチゴパフエ

Media?size=l
instagram.com

妖精のような見た目が可愛いパフェ。よく見ると、コーン付きのバニラアイスを逆さに乗せただけの、大胆で遊び心あふれる盛り付けなんです。イチゴで作った真っ赤なお鼻もキュートで食べるのがもったいないですね。

フルーツパフェ

Media?size=l
instagram.com

こちらのパフェもユニークなフォルムです。皮を剥いたフルーツをそのままの形でドン!これが@higucciniさん流パフェの完成形。このインパクトにボナちゃんも目が点です。

コーヒーゼリー

Media?size=l
instagram.com

ほろ苦いコーヒーゼリーにバニラアイスをトッピング。その上からラム酒をかけて大人のデザートに仕上げてあります。夕食後のホッと一息つける時間に、リッチな気分でいただいてみませんか?

メロンクリームソーダ

Media?size=l
instagram.com

昔懐かしいメロンクリームソーダに、ミニサイズのメロンパンをオン。結局、メロンパンとソーダは別々にいただくことになるのですが、このユニークなフォルムに@higucciniさんのセンスを感じますよね。

お汁粉

Media?size=l
instagram.com

小豆の形が残ったお汁粉、関西でいうところの「ぜんざい」です。小鍋で煮立てたら、そのままテーブルへ。ほっこりする和スイーツも、器ひとつでオシャレな印象になりますね。

おパギ

Media?size=l
instagram.com

和菓子の「おはぎ」のように見えますが、中身は食パン。バタートーストに粒あんを塗った、ちょっとクセになる美味しさの和洋折衷スイーツ「おパギ」です。レシピを公開されてるので、ぜひ作ってみませんか?

おパギ を作ってみる

@higucciniさんから目が離せない!

Media?size=l
instagram.com

今回ご紹介したのはほんの一部。まだまだご紹介したいお料理がいっぱいあるんです!毎日アップされるInstagramは、毎日の食卓を華やかに楽しくしてくれるヒントが盛りだくさん。見逃し厳禁ですよ♡

もっと見たい♡@higucciniさんのインスタグラムはこちら
@higucciniさんのことをもっと知りたい!

@higucciniさんを含む、今旬のインスタグラマーさんをチェック!

LOCARIの公式インスタグラム@locari_jpでも素敵なインスタグラマーさんの投稿を毎日紹介しています。ぜひアプリと合わせてチェックしてみてくださいね♡

LOCARI公式インスタグラム
アプリのインストールはこちらから
記事に関するお問い合わせ