無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさん歓喜!? 火を使わずに作れる「さば缶と小松菜のみそ煮」は究極のラクチンメニュー

レシピ

青魚・光ものの代表格でもあるさば。定番の食べ方としてさばのみそ煮が挙げられますが、生や切り身を使用すると下ごしらえが面倒ですよね。そんな時に便利なのがさばの水煮缶。手間なくそのまま使えるので、ズボラさんでも簡単に調理できます。

そこで今回は、電子レンジで作れる「さば缶と小松菜のみそ煮」をご紹介。火を一切使わずにできて、洗い物が少量で済むのもうれしいポイントです。コク深いみそと脂がのったさばが相性抜群で、白いご飯がどんどん進みそう。たった5分で完成するので、忙しい日のおかず作りにぜひ活用してくださいね。

さば缶と小松菜のみそ煮(132Kcal、塩分1.2g、調理時間5分)

【材料・2人分】

さば水煮缶 1/2缶(約100g)、小松菜 1/2わ、合わせ調味料(おろししょうが 小さじ1、酒、みりん 各大さじ1、みそ 大さじ2/3、こしょう 少々)

【作り方】

1. 小松菜は3cm長さに切る。

2. 耐熱ボウルに合わせ調味料を合わせ、小松菜、さばを缶汁をきって加えて軽く混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分加熱する。そのまま約1分おく。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

小松菜は鮮度が落ちるのが早く、すぐに葉が黄ばんでしまいます。余った分は少しでも長く日持ちするよう、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するとGOOD。緑色が濃くて茎がしっかりしたもの、葉が厚くてみずみずしいものが良品なので、選ぶ時に確認しましょう。

詳しいレシピはこちら!

さば缶と小松菜のみそ煮
さば缶のキムチあえ
ほかにもいっぱい!サバ水煮缶のレシピをチェック!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ