無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宝塚『ブスの25箇条』から学ぶ!本当の美人になるための厳選10箇条♡

女性だけが演じ、夢のような世界を繰り広げる宝塚。演じているタカラジェンヌはみなさん美しいですよね。それは見た目だけではなく、心から美人になれるような“心得”があるからのようです。

2018年3月
ライフスタイル

宝塚『ブスの25箇条』って知ってる?

本当の美人になれる心得を学べる

美しい女性達が男役と娘役に分かれて役を演じ、夢のような世界を繰り広げる宝塚。そんな宝塚の舞台裏に、ひっそりと貼り出されていたという『ブスの25箇条』をご存じでしょうか。宝塚の戒めとして心に刻んだ方も多く、宝塚出身の方の書籍にも登場しています。

そんな『ブスの25箇条』を知れば、見た目だけでなく心から美人になれる理由がわかるはず。そこで、宝塚『ブスの25箇条』の中からさらに10箇条を厳選し、そこから考える「美人になれる方法」をご紹介します。

1.笑顔がない

美人はいつでも笑顔

あなたは普段どんな表情をしていますか?誰かと一緒に過ごすとき、仕事で接するとき、そこに笑顔があるでしょうか。いつでも笑顔の女性は接しやすく、周りも笑顔にします。

Photo by Katy Belcher / Unsplash

「笑うようなことがない」と考える人もいるかもしれませんが、実は逆なんです。あえて笑うことで、脳が楽しい状態だと錯覚し、脳のドーパミン系の神経活動が活発になるんだとか。目尻を下げて、口角を上げて。いつでも笑顔になれば、誰よりもあなたが幸せな気持ちになれるはずです。

2.お礼を言わない

「ありがとう」を口癖に

人に何かしてもらったときお礼を言っていますか?最初は感謝していたことでも、いつのまにか“当たり前”になって、「ありがとう」と言わなくなっているのではないでしょうか。

Photo by Courtney Hedger / Unsplash

まずは感謝の気持ちを持つこと。本当に「ありがたいなぁ」と思わないと、言葉にも出ません。「ありがとう」が口癖になれば、あなただけでなく周りの人まで感謝であふれる環境になるはずです。

3.自信がない

経験+成功体験=自信が身につく

自信を持つというのは難しいことです。自分の短所は目に付きやすいですし、それに囚われてしまう人もいるでしょう。でも大丈夫。誰でも必ず良いところがあります。

あなたにとって、「楽しい」「うれしい」「心地いい」と感じることはありませんか。それを徹底的に極めましょう。一生懸命に取り組むことで結果が伴い、あなたの自信になるはずです。経験と成功体験を積み重ねて、自分に自信をつけましょう。

記事に関するお問い合わせ