無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宝塚『ブスの25箇条』から学ぶ!本当の美人になるための厳選10箇条♡

女性だけが演じ、夢のような世界を繰り広げる宝塚。演じているタカラジェンヌはみなさん美しいですよね。それは見た目だけではなく、心から美人になれるような“心得”があるからのようです。

2018年3月
ライフスタイル

4.グチをこぼす

次はどうするかが重要

生きていたら不満もたくさん出てきて、グチの一つや二つも言いたくなります。嫌な気持ちを吐き出すのは、自分の心を軽くする上ではとても大切なことです。

しかし、グチをずーっと引きずるのはNGです。大切なのは、その後に何ができるか。グチをこぼしたら「あースッキリした!もう忘れて頑張ろう」「次はどうしたらグチを言わずに済む?」というふうに、次のステップを考えましょう。

5.希望や信念がない

生きる指針を持ちましょう

毎日のタスクをこなすことだけで1日が終わってしまう、なんて方はいませんか?1日を「なんとなく」過ごしているだけなら少しもったいないかも。

「なんとなく」が延々と続くと、「私は何がしたいんだろう?」とわからなくなってしまうこともあります。1日の中で1つだけでも良いので、希望や信念を持って物事に取り組む時間を作りましょう。

6.他人に嫉妬する

嫉妬は自分のために活かす

人に嫉妬してしまう気持ちもあるでしょう。「うらやましい」と思うことは悪いことばかりではありません。大事なのは、その後にどうするかです。

「なんであの人だけ」と嫉んだり「どうして私だけ」と自分を卑下したりするのはNG。「私も見習おう」と他人の良い所を学んで吸収すれば、その分だけステキな人になれます。嫉妬は自分のために活かしましょう。

7.責任転嫁がうまい

失敗は成長できるチャンス

自分にミスがあったとき、誰かのせいにしていませんか?それを繰り返していると、責任転嫁がうまくなります。しかし、自分の欠点を改善できる機会はどんどん減っていきます。

自分の非を認めることはつらいことです。誰でも認めたくはありません。しかし、ミスは自分が成長するチャンスです。責任転嫁がうまいと、あなたの周りから人が減っていきます。

記事に関するお問い合わせ