無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宝塚『ブスの25箇条』から学ぶ!本当の美人になるための厳選10箇条♡

女性だけが演じ、夢のような世界を繰り広げる宝塚。演じているタカラジェンヌはみなさん美しいですよね。それは見た目だけではなく、心から美人になれるような“心得”があるからのようです。

2018年3月
ライフスタイル
Photo by Allef Vinicius / Unsplash

失敗をしてしまったときは素直に認めて、周りに迷惑をかけたならごめんなさいと謝るのが◎。非を認めて、成長できる人になりましょう。

8.問題意識を持っていない

問題は小さいうちに対処する

大変なトラブルを起こしても危機感を持たない、自分の短所を改善しないなどはNG。問題点に気づいているのに見て見ぬふりをしてしまうと、さらに大きなトラブルが起きてしまいます。

問題にきちんと向き合い、どう対処していくのかを一つ一つ考えましょう。結果的に大きなトラブルを避けることにもつながります。

9.他人に尽くさない

助け合える関係性を作る

自分の人生ですから、自分のために生きるというのは素晴らしいことです。しかし、何でも自分を優先させる、というのは少し違います。他人のために尽くすことも、時には大切なことです。

誰かの役に立つことで大きな達成感を得られ、自分の成長にもつながります。また、他人のために全力で頑張れば、自分が困ったときに周りが手を差し伸べてくれます。そうした支え合える人間関係を築いていきましょう。

10.自分が最も正しいと信じ込んでいる

違いを知って世界が広がる

自分を信じるのは大切なことです。しかし、自分だけが正しくて、違う意見は全て間違っているわけではありません。人にはそれぞれ個性があり、自分とは違うだけです。

自分とは違っても「そういう視点もあるんだな」と思った方が視野が広がります。ときに周りの意見を聞き入れることが、自分のためにもなります。自分の芯を持っていても、他人を否定せず、その違いを認め合えるようになれたら良いですね。

本当の美人は心から美しい

『ブスの25箇条』の厳選10箇条。そのほとんどが心の内のことです。自分がどうあるべきか、見直すことができる言葉がたくさんあったのではないでしょうか。心から美しくなり、本当の美人になりましょう。

記事に関するお問い合わせ