無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春は出会いの季節♡「会話が苦手...」でも好かれる行動6選

春は新しい環境が始まる季節であり、新しい出会いが増える機会も多くなります。しかし話すのが苦手な人はどうしても初対面の人には腰が引けてしまいがち。そこで話が苦手でも初対面で第一印象をよくする方法、男性からの印象が良くなる女性の仕草や行動などをご紹介しましょう。

2018年3月
恋愛・結婚

新しい環境で何を話せばいいの?

春から新生活を迎えたり、新しい環境で仕事を始める人も多いと思います。長く付き合いのある人と話すのは楽しいけれど、初対面の人には何を話したらいいのかわからない人も少なくないのでは? 第一印象をよくしたいけれど、話すのが苦手な場合にはどうしたらいいのでしょうか?

もしあなたが話すのが苦手でも初対面の人からの印象をよくする方法をご紹介しましょう。男性からの印象もきっとよくなりますよ。

⑴集団の会話は「参加する」意識でOK

初対面が一対一とは限りません。新入生や新入社員を歓迎するための飲み会が開催された時に気になるのは、大勢の中でどんな風に立ち振る舞えばいいのかということ。場を盛り上げる人がいたり、面白いことを言う人がいると、つい緊張してしまいますよね。

無理に発言しなくてもいい

ポイントは大勢の中に参加しているという意識を持っておくだけで大丈夫ということです。何か気の利いたコメントをしなければいけないと思うと、気が引けてしまいますが、集団の場合には無理に発言しなくても大丈夫です。その場で一緒に楽しんでいる意識を持ちましょう。

⑵ゆっくり大きめにハッキリ話す

もし大勢の中で何か発言を求められた場合には、

・ゆっくり
・大きな声で
・ハッキリ話す

ということを意識しましょう。ココを意識するだけで大勢の人からもあなたの発言が聞こえやすく、その場の空気感を楽しいまま維持することもできます。

焦って早口にならないように

つい焦って早口になってしまう人もいますが、焦れば焦るほど変な空気になったり、あなたの言っていることを聞き取れない人が増えてしまいます。もし意見を求められたら、小さく深呼吸して落ち着いてみてください。

⑶聞き上手は好感度UP

あなたが話すのが苦手であれば、無理に話すよりも聞くことを重視しましょう。自分の話を聞いてもらえたら誰でも嬉しいもの。相手の話をにこやかに聞いてあげれば、相手はあなたに対して好感を抱くでしょう。

気になることを質問すればOK

あなたが話をしっかり聞いてくれていると分かれば、相手はあなたに心を開いてくれるもの。自分が受け入れられたように感じるからです。「うんうん」と話を聞くのもいいですが、気になったことや相手が聞いてほしそうな内容の場合には、質問をしながら話を聞くようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ