無料の会員登録をすると
お気に入りができます

磯の香りがふわり♪ ストックしてある「のり」を使ったサラダ5選

レシピ

やさしい磯の香りとパリパリした食感が魅力の“のり”。おにぎりに巻くなどご飯のお供として食べるイメージがありますが、実はさまざまな料理で活躍する食材です。今回はそんなのりをたっぷり使ったサラダ5選をご紹介。自宅にストックしてあるのりをサラダに“ちょい足し”して、いつもとは違う味わいを楽しんでみては?

サラダ菜とちくわのゆずこしょうマヨサラダ(1人分125Kcal、塩分1.3g)

【材料・2人分】

サラダ菜 60g、ちくわ 2本、マヨネーズ 大さじ2、しょうゆ、ゆずこしょう 各小さじ1/3、焼きのり 1枚

【作り方】

1. サラダ菜は大きめにちぎる。ちくわは小口切りにする。

2. ボウルにマヨネーズ大さじ2、しょうゆ、ゆずこしょう各小さじ1/3を入れて混ぜる。1と、焼きのりをちぎって加え、全体をさっくり混ぜる。

ちくわとのりにゆずこしょうのさわやかな香りをプラスして、上品な和風のサラダに仕上げましょう。あっさりしていながらマヨネーズのコクを感じられるので、おつまみにも最適です。

春菊とのりのサラダ

春菊は冷水に約5分間さらしてから水けをきります。風味が引き立ち、よりシャキッとした食感に。

ちぎりキャベツののりサラダ

キャベツは1口大にちぎるだけでOK。包丁を使わず5分で完成するので、あと1品足りないという時にもパパっと作れます。

水菜とパプリカののりだれサラダ

おろししょうがの入った“のりだれ”が味の決め手です。焼きのりがとろりとするまでしっかり混ぜましょう。

レタスとアボカドののりサラダ

濃厚な味のアボカドとのりが意外にも好相性。わさびをきかせたドレッシングをかけていただきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ