無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹、二の腕、太ももに効く♡1日1分「トライセプスディップス」で見た目スッキリ痩せ

とにかく痩せない頑固な「お腹・二の腕・太もも」の脂肪を撃退したいなら、毎日1分間のトライセプスディップスが効果抜群!見た目の変化に驚く超効果的なそのメソッドをご紹介します。

2018年5月
美容

お腹・二の腕・太ももは女子の天敵!

痩せるにはインナーマッスルが大事

5月に入り、半袖で過ごすことも多くなった今の時期は二の腕やお腹のたるみ、太もものムッチリ感が目立ちやすい季節。ダイエットや体型改善に取り組みたいと考えている人も多いのでは?

www.pexels.com

とはいえこれらのパーツは体の中でもなかなか脂肪が落ちにくい部位です。でもだからこそ、インナーマッスルをしっかり鍛えてあげることが何より大切です。

あのヴィクトリアも実践する魔法のメソッド

そこで実践したいのがのがあのヴィクトリア・ベッカムも実践する「トライセプスディップス」というワークアウト。たった一つの動きを1日1分続けるだけで二の腕・お腹・太ももがすっきり痩せられると注目を集めています。

そこで今回はそんなトライセプスディップスを誰でも自宅で簡単に実践できるよう、基本と応用の動きをわかりやすくまとめてご紹介いたします。

そもそもトライセプディップって?

トライセプ=二の腕に隠れた筋肉のこと

そもそもトライセプとは上腕三頭筋(いわゆる二の腕にある筋肉)のこと。鍛えやすい表層筋の上腕二頭筋とは異なり、二の腕の脂肪に隠れたインナーマッスルであるトライセプスは、ゆっくり筋肉を使うディップによって効果的にエクササイズする必要があるのです。

またトライセプスディップスでは二の腕だけでなく、全身のインナーマッスルを刺激できるのが嬉しいポイント。正しい姿勢を維持しながら行うことで、日頃使われることの少ない腹筋やお尻の筋肉、そして太ももの筋肉までもまとめて使い、脂肪の燃焼を実現できるのです。

トライセプスディップスの実践方法

正しい姿勢が効果最大化のカギ

1分間のトライセプディップで確実な効果を実感するためには、まず何より正しい姿勢で行うことが大切。写真のように椅子やベンチ、ソファを使い、両手をまっすぐ伸ばして体を支えたら胸を開いて姿勢を正します。

なおこのとき大切なのは、足をまっすぐピンと伸ばしてつま先を天井に向けること。膝を曲げて行う場合と比べて太ももの筋肉が効果的に鍛えられるので、気になる内ももの脂肪燃焼につながります。

記事に関するお問い合わせ