無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10畳ワンルームのレイアウト特集!広い空間をおしゃれに見せる家具の配置方法♪

インテリア

ベッドサイドのテーブルは、ベッドと同じ高さでなくてもOK!

こちらのお部屋では様々な使い方ができるおしゃれなカフェテーブルを配置して活用しています。

ちょっとお茶をしたり、小物をディスプレイしたりと、その時の気分で使い方を変えらえるのが嬉しい♡

ワンルームの限られたスペースならではのおしゃれアイデアですね。

10畳ワンルームに小テーブルをレイアウト

こちらはレースのテーブルクロスが素敵な、小ぶりの丸いローテーブルを部屋の中央にレイアウトしています。

インテリアマッチとしている置き場所を選ばないサイズのおしゃれなローテーブルなら移動もしやすく、ワンルームのどのスペースでも活用できますよ。

小さいテーブルなら使用しないときに片づけてても収納場所に困りませんね。

10畳ワンルームに透明テーブルをレイアウト

10畳に限らずワンルームという限られたスペースに配置する家具に悩んだときは、ガラスやアクリル素材を使った透明アイテムを活用するのはいかがでしょうか?

天板がガラスのサイドテーブルを置くだけで、海外インテリアのような雰囲気に。

こちらのお部屋のレイアウトのような透明感のあるおしゃれなサイドテーブルを配置すれば、部屋全体の見通しが良くなり広く見えますね!

10畳ワンルームの壁際にテーブルをレイアウト

正方形のワンルームをおしゃれに広く活用したい方におすすめのアイデアが、三角形のおしゃれなカフェテーブルを壁際に配置したレイアウトです。

丸テーブルよりも壁際に寄せやすいため、デッドスペースが少なくなるのが嬉しい♪

10畳より狭いワンルームでもお部屋の中央に広くスペースを確保できて一石二鳥!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ