無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5分でできる! 早ゆでパスタ利用の「ジンジャーナポリタン弁当」

レシピ

新年度も近づいて心機一転。これを機会に今までと違うお弁当を作りたい… と考えている人もいるはず。そこで今回は「ジンジャーナポリタン弁当」を紹介します。お弁当といえばご飯ものをイメージする人も多いですが、たまには麺を取り入れてみては?

「ジンジャーナポリタン弁当」は、早ゆでタイプのショートパスタを使った5分で完成する時短料理です。合わせ調味料を用意したら、パスタをソーセージや野菜と一緒に炒め煮にするだけ。忙しい朝でもサッとでき上がります。麺類好きにおすすめのメニューなので、ぜひ作ってみてくださいね。

ジンジャーナポリタン弁当(1人分592Kcal、塩分2.6g、調理時間5分)

【材料・1人分】

ウインナソーセージ 3本、ピーマン 1個、黄パプリカ 1/4個、ショートパスタ(ゆで時間90秒の早ゆでタイプ) 60g、合わせ調味料(おろししょうが 1/2かけ分、トマトケチャップ 大さじ2、オリーブ油 大さじ1、みりん 小さじ1、しょうゆ 小さじ1/2)、水 3/4カップ

【作り方】

1. フライパンに合わせ調味料を入れ、ショートパスタを加える。キッチンばさみで、ソーセージは3等分の斜め切りにし、ピーマンは縦半分に切ってから、パプリカとともに長さを半分にし、さらに縦1cm幅に切って加える。

2. ふたをして強めの中火にかけ、ふつふつしたらふたを取り、汁けがなくなるまで炒め煮にする。

3. 弁当箱に2を詰め、好みで粗びき黒こしょうをふっても。

一口サイズのパスタは、外出先で食べやすいのもうれしいポイント。トマトケチャップをかけたショートパスタにピーマンと黄パプリカを盛りつければ、彩りも鮮やかになります。新しいシーズンを見た目もきれいなお弁当で飾りましょう。

詳しいレシピはこちら!

ジンジャーナポリタン弁当
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ