無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱毛?剃る?意外と気になる「顔の産毛」のオススメ処理方法

顔によーく近づいてみると見える産毛。処理をしたいけれど、どうするのが正解なのかわからないなんて方も多いのでは?そこで、「顔の産毛」の処理方法について徹底解説します。

美容

顔の産毛、どうしてる?

処理の仕方に困ってる…

鼻の下、おでこ、頬…ほかにも顔に産毛が生えているという方へ。きちんとお手入れしていますか?産毛をそのままにしておくと化粧ノリが悪くなりますし、顔もワントーン暗く見えてしまいます。

Willie B. Thomas / Getty Images

しかし、間違った産毛処理をして、逆に肌を傷つけてしまうこともあるので気をつけてほしいところ。そこで、「顔の産毛」の正しい処理の仕方をご紹介します。

産毛処理をするメリット・デメリット

産毛処理をするのにはメリットがたくさんあります。一方で、デメリットも。どちらも理解した上で処理を行うことで、肌への負担を減らすことができます。

肌にうれしいメリット

Guido Mieth / Getty Images

・化粧ノリが良くなる
・顔がワントーン明るくなる
・スキンケアの化粧品が浸透しやすくなる
・古い角質が取れる
・ニキビができにくくなる

産毛がないことで化粧品が肌に浸透しやすくなったり、古い角質が取れたりと、肌をつるつるにするメリットがたくさんあります。また、シェービングすることで余計な皮脂もとれて、ニキビができにくくなるという嬉しい効果も。

意外にあったデメリット

Aliaksandr Barysenka / EyeEm / Getty Images

・間違ったやり方で肌が傷つく
・産毛の紫外線ガードがなくなる
・毛穴汚れがたまる
・乾燥しやすくなる

正しい産毛処理方法をする、日焼け止めを塗る等紫外線対策をする、毛穴ケア・保湿ケアを徹底するなど、ケアに気をつけることで産毛処理でのデメリットを自分で防ぐことができます。

puhhha / Getty Images

産毛処理によるデメリットを理解し、正しい方法でケアを行いましょう。

どの産毛処理の方法がベスト?

セルフなら「カミソリ」がおすすめ

自分で産毛のお手入れをするならば、「カミソリ」がおすすめです。扱いやすく、すぐに購入もできて、気づいたときにすぐ処理できます。

記事に関するお問い合わせ