無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱毛?剃る?意外と気になる「顔の産毛」のオススメ処理方法

顔によーく近づいてみると見える産毛。処理をしたいけれど、どうするのが正解なのかわからないなんて方も多いのでは?そこで、「顔の産毛」の処理方法について徹底解説します。

2018年3月
美容

顔の産毛、どうしてる?

処理の仕方に困ってる…

鼻の下、おでこ、頬…ほかにも顔に産毛が生えているという方へ。きちんとお手入れしていますか?産毛をそのままにしておくと化粧ノリが悪くなりますし、顔もワントーン暗く見えてしまいます。

しかし、間違った産毛処理をして、逆に肌を傷つけてしまうこともあるので気をつけてほしいところ。そこで、「顔の産毛」の正しい処理の仕方をご紹介します。

産毛処理をするメリット・デメリット

産毛処理をするのにはメリットがたくさんあります。一方で、デメリットも。どちらも理解した上で処理を行うことで、肌への負担を減らすことができます。

肌にうれしいメリット

・化粧ノリが良くなる
・顔がワントーン明るくなる
・スキンケアの化粧品が浸透しやすくなる
・古い角質が取れる

産毛がないことで化粧品が肌に浸透しやすくなったり、古い角質が取れたりと、肌をつるつるにするメリットがたくさんあります。

意外にあったデメリット

・間違ったやり方で肌が傷つく
・産毛の紫外線ガードがなくなる
・毛穴汚れがたまる
・乾燥しやすくなる

正しい産毛処理方法をする、日焼け止めを塗る等紫外線対策をする、毛穴ケア・保湿ケアを徹底するなど、ケアに気をつけることで産毛処理でのデメリットを自分で防ぐことができます。

産毛処理によるデメリットを理解し、正しい方法でケアを行いましょう。

どの産毛処理の方法がベスト?

セルフなら「カミソリ」がおすすめ

自分で産毛のお手入れをするならば、「カミソリ」がおすすめです。扱いやすく、すぐに購入もできて、気づいたときにすぐ処理できます。

Schick(シック) プレミア敏感肌用 Lディスポ 顔そり用
4本入り
・
これすごく使いやすい❣️
しっかり根元から顔のうぶ毛が剃れます。
私はカミソリで顔を大体月に2回くらい剃るんですが、多分ずっと前に買ったものを使い続けていたからか、このシックのカミソリ購入して使ってみたら、進化しているし、剃り味が違って、顔がツルンツルンになりました✨
ここまではシェービングエステじゃないと無理かと思っていたのが覆された感じ。
すごいですね、今のカミソリって👀
・
マイクロガード刃で、うぶ毛処理に適したキメ細かいガードが付いていて、これが違うんです。
ヘッドも小回りが利くから、鼻の脇とか剃り残しそうな場所もしっかり剃れます。
持ち手が滑り止め付きだから、安全に剃れるところも気に入っています😊
・
夜に顔は剃ると紫外線ダメージを受けにくくて良いと前に調べたことがあったので、夜に乳液つけて剃って、剃り味抜群でツルンツルンになりました。
化粧水の吸い込みも全然違って、顔のうぶ毛剃るとホントスキンケアの効果もアップします。
化粧ノリも抜群です。
敏感肌用のカミソリだし、チクチクしないし、お肌へのダメージも少ないです😉
・
私はドラッグストアで税込267円で購入しました。
今なら1本おまけつきで4本セットでお得な感じ。
剃り味がすごく良かったし、お値段も安いし、当面このシックのLディスポをリピ買いします🤗
・
#シック #フェイシャル #プレミア敏感肌用 シック・ジャパンのキャンペーンに参加中[PR]
instagram.com
記事に関するお問い合わせ