無料の会員登録をすると
お気に入りができます

@moaiskitchen さん考案♡頑張れない日の「#生理ごはん」10選

ビューティ

生理中、ご飯を作るのもしんどい…

簡単&栄養満点の「#生理ごはん」が救世主に♡

生理中は体がだるく、心もしんどく、家事をする気も起きない…という人もいるでしょう。ご飯を作るならなるべく簡単なのが◎。さらに冷えやすい生理中の体を温めて、不足しがちな栄養まで補えるレシピなら最高です。

Viktoriia Hnatiuk / Getty Images

そんなレシピを「#生理ごはん」として提案してくれているのが、OL料理家で栄養士の@moaiskitchen さん。頑張れない日でも作れて体もいたわれる「#生理ごはん」をご紹介します。

おかずいらずでおいしいスープ

①豆腐スープ

生姜をたっぷりと入れて体がほっこりと温まるスープです。豆腐や卵などたんぱく質が豊富で、こちらも体をしっかりと温めてくれます。片栗粉でとろみをつけると冷めにくく熱々です。(調理時間:10分)

②酸辣湯スープ

火を使わず、レンジでチンするだけで作れる酸辣湯スープです。材料や調味料を容器に入れて、レンチンするだけ。ピリ辛ラー油と生姜で体がほっこり温まります。(調理時間:6分)

③トマトと卵のスープ

トマトと卵で彩り豊かなスープです。生姜とごま油が香り、体もしっかり温まります。水菜や鶏肉も入っていて、これ1つでおかずいらずなくらい栄養満点です。(調理時間:15分)

④豚肉と根菜の粕汁

体を温めてくれる根菜たっぷり、酒粕のうまみたっぷり汁物です。豚肉も入れているので食べ応えも十分。さらに温まりたい方は、七味唐辛子を仕上げに入れて召し上がれ。(調理時間:15分)

⑤根菜たっぷり豚汁

記事に関するお問い合わせ