無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ツライ疲れ目がスッキリ♡簡単1分のおうちヨガ「うさぎのポーズ」

慢性的な目の疲れにお悩みではないですか?長時間のPC作業やスマホ操作は、どうしても目に負担がかかってしまいます。そこでオススメなのが、おうちでできる簡単ヨガポーズ「うさぎのポーズ」。たった1分でできるので、ぜひ試してみてください♡

2018年3月
美容

なかなかとれない、目の疲れがツライ…

日常的にPC作業をしている方はもちろん、スマホ操作により目の疲れに悩まされている方は多いですよね。中でもブルーライトの刺激により、神経を興奮させてしまい、眠りづらくなってしまう方も。

「うさぎのポーズ」でじんわりほぐそう♡

便利な時代になっていく一方で、蓄積されていく体の疲れ。日々お疲れになった体や神経を休ませてあげるツールとして、ぜひおうちで簡単にできるヨガポーズ「うさぎのポーズ」を試してみてはいかがでしょうか?

Media?size=l
instagram.com

今回は、たった1分あればできる簡単な「うさぎのポーズ」を、現役ヨガインストラクターが解説いたします。

「うさぎのポーズ」の効果

万能のツボ「百会」を刺激し、体を整える

うさぎのポーズは、頭頂部にある有名なツボ「百会」を刺激するヨガポーズです。"万能のツボ"とも呼ばれる百会は、全身の気(血液)が交わる場所。刺激することで、目の疲れだけでなく体のさまざまなバランスを整えてくれると言われています。

Photo by Ryann Flippo / Unsplash

「うさぎのポーズ」のようなリラックス効果のあるポーズで百会を刺激することは、過敏になった交感神経を落ち着かせて副交感神経を優位にさせ、ストレス性の頭痛や目の疲れに伴う肩こり、不眠症などに効果が期待できます。

首や背中まわりの血行を促進する

このポーズでは、首から背中にかけて強いストレッチを与えることで、首・背中まわりの血行を促します。ポーズのやり方によっては、肩甲骨周辺をほぐすことができ、肩こり解消に効果が期待できます。

www.pexels.com

一方で、首まわりに強い刺激を与えるポーズでもあるため、無理のないように。首に違和感をお持ちの方は、こちらのポーズはお控えくださいね。

簡単1分♡「うさぎのポーズ」解説

Media?size=l
instagram.com

このポーズは、頭頂を刺激します。刺激が強いと感じる方や、手持ちのマットが薄い方は、折りたたんだブランケットやタオルを頭の下に敷くと刺激が和らぎます。また、膝にも重心が乗るポーズなので、同じく痛むようであれば膝下にも敷いてくださいね。

基本の「うさぎのポーズ」

まず初めに、マットの上で正座になりましょう。両手を前方に歩かせ、上半身を前に倒します。かかとの上にお尻がしっかりついた状態で、おでこはマットにやさしく委ねましょう。

次に、両手をお顔のやや手前に置いたら、あごを引いておでこの生え際をマットにつけます。そのままお尻を高く持ち上げて、頭頂がマットにつくような形をとりましょう。重心が安定したら、両手をかかとの方に向かって伸ばします。

Media?size=l
instagram.com

これで基本の「うさぎのポーズ」の完成です。頭頂の程よい刺激と、首や背中のストレッチを感じながら、30秒〜1分ほど、ゆったりとした呼吸を繰り返していきます。ポーズの最中は、首を左右に傾けないように注意しましょう。

戻りたくなったら、お尻をかかとの方に下ろし、再びおでこをマットへと沈めて休める形(チャイルドポーズ)をとります。頭皮や首、背中から全身にまわる血の循環を感じたら、頭が最後になるようにゆっくり起き上がってきます。

ポーズのポイント

「うさぎのポーズ」の完成形をとったとき、頭頂の刺激が心地よいポイントでなければ、お尻をわずかに動かしてみるなど、一番気持ち良いと感じるところで呼吸をとるようにしましょう。

Media?size=l
instagram.com

また、重心を頭だけに頼りすぎないことが、気持ちよくポーズをおこなうポイントです。頭頂の刺激が強すぎると感じる方は、頭だけでなく手で少しマットを押すようにしながら、重みを分散させましょう。楽であれば、つま先を立ててもOKです。

「うさぎのポーズ」のバリエーション

基本が完成した時点で、頭頂や首への刺激にまだ余裕がありそうなら、アレンジを加えてさらに効果を高めてみましょう。ポーズの完成形から、まずは腹部を締め、頭頂と両膝で重心のバランスをとります。

Media?size=l
instagram.com

バランスがとれたら、手をゆっくり背中の後ろに回し、指をからませて、組んだ手を空に向かってまっすぐ伸ばしましょう。なるべく肩甲骨が寄るようにグッと近寄せると、より背中まわりの筋肉がほぐされ、血行が促進されます。

ポーズから戻るときは、両手を解放して床につき、基本と同じくチャイルドポーズで一度休めてから、ゆっくりと頭を最後に起き上がってきてくださいね。

「うさぎのポーズ」で目の疲れスッキリ♡

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

1分あれば頭も目もスッキリするこのポーズは、「毎日でもやりたい!」と感じる方も多いんです。まだやったことがないという方も、久しぶりに行う方も、ぜひ今夜は「うさぎのポーズ」で体を労ってみてはいかが?

記事に関するお問い合わせ