無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4月からはじめたい!1年分の幸せがたまる「ハッピー貯金」

ハッピー貯金とは、毎日のハッピーなことを紙に書いて容器に貯め、年の終わりに開封して1年間に起こった幸せなことを思い出すというもの。ハッピーなことは、どんなささいなものでもOK。小さな幸せもかみしめられるようになるハッピー貯金を今日から始めてみませんか?

ライフスタイル

幸せがたまるハッピー貯金

SNSなどで話題の、『ハッピー貯金』をご存知ですか?ハッピー貯金とは、毎日のハッピーなことを紙に書いて容器に貯めておき、年の終わりに開封して1年間に起こった幸せなことを思い出すというものなんです。

つまり、幸せの貯金。紙に書く『ハッピーなこと』は、今日食べたランチが美味しかった、気持ちいい晴れの日だった…などどんなささいなものでもいいんです。

ハッピー貯金を貯めることで、毎日の暮らしの中で感じる小さな幸せも感じやすくなります。大きくても小さくても、ハッピーなことがたくさんあれば嬉しいですよね。今日からハッピー貯金、始めてみませんか?

ハッピー貯金のはじめかた

容器を用意する

まず、ハッピーを貯めるための容器を用意します。何かの空き瓶やお菓子の空き容器など、なんでもOK。できれば、どれだけ貯まっているか見えるよう、透明なもののほうがGOODです。

メモとペンを用意する

ハッピーなことを書くための紙とペンを用意します。紙も基本的になんでもOK。メモブロックなどが便利ですが、折り紙などを使っても可愛いです。

ハッピー貯金セットを同じ場所に置く

昨日の朝たまたまネットで目に留まった、「ハッピー貯金」始めてみました☺
「ハッピー貯金」とは、日々感じる「嬉しいこと」「楽しいこと」「幸せだと感じたこと」を気づいた時にメモに残し、瓶に入れて貯めていく。年の最後に入れ物を開封し、貯まったメモを読み返していくことで、一年の幸せを思い出すことができる…というもの。

初詣のおみくじが凶だったのが未だにショックだけど…運気は自分で上げれるはず。日々の小さな幸せを大切にしていきたい。

この前の高校の同窓会で、3年間担任だった先生に久しぶりに会ったけど、外見も中身も全く変わらず当時のままだった。やっぱりあこがれ…あんなふうに美しく年を重ねられたらなと思う。
純粋で綺麗な心を忘れないこと、心豊かに生きること、人生を通しての目標です。

#ハッピー貯金#スタート#happy#日々の小さな幸せ#心豊かに生きる
instagram.com

ペンで紙に書いてハッピー貯金箱に入れるという一連の動作がスムーズにできるよう、紙とペン、貯金箱は同じ場所にセットします。毎日目に付く場所で、紙に書けるスペースがある所がベスト。

これで準備完了!

これでハッピー貯金を始める準備は万端です。あとは日々のハッピーなことを紙に書いて貯金箱に入れるだけ!

記事に関するお問い合わせ