無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4月からはじめたい!1年分の幸せがたまる「ハッピー貯金」

ハッピー貯金とは、毎日のハッピーなことを紙に書いて容器に貯め、年の終わりに開封して1年間に起こった幸せなことを思い出すというもの。ハッピーなことは、どんなささいなものでもOK。小さな幸せもかみしめられるようになるハッピー貯金を今日から始めてみませんか?

2018年3月
ライフスタイル

幸せがたまるハッピー貯金

SNSなどで話題の、『ハッピー貯金』をご存知ですか?ハッピー貯金とは、毎日のハッピーなことを紙に書いて容器に貯めておき、年の終わりに開封して1年間に起こった幸せなことを思い出すというものなんです。

つまり、幸せの貯金。紙に書く『ハッピーなこと』は、今日食べたランチが美味しかった、気持ちいい晴れの日だった…などどんなささいなものでもいいんです。

ハッピー貯金を貯めることで、毎日の暮らしの中で感じる小さな幸せも感じやすくなります。大きくても小さくても、ハッピーなことがたくさんあれば嬉しいですよね。今日からハッピー貯金、始めてみませんか?

ハッピー貯金のはじめかた

容器を用意する

まず、ハッピーを貯めるための容器を用意します。何かの空き瓶やお菓子の空き容器など、なんでもOK。できれば、どれだけ貯まっているか見えるよう、透明なもののほうがGOODです。

メモとペンを用意する

ハッピーなことを書くための紙とペンを用意します。紙も基本的になんでもOK。メモブロックなどが便利ですが、折り紙などを使っても可愛いです。

ハッピー貯金セットを同じ場所に置く

Media?size=l
instagram.com

ペンで紙に書いてハッピー貯金箱に入れるという一連の動作がスムーズにできるよう、紙とペン、貯金箱は同じ場所にセットします。毎日目に付く場所で、紙に書けるスペースがある所がベスト。

これで準備完了!

これでハッピー貯金を始める準備は万端です。あとは日々のハッピーなことを紙に書いて貯金箱に入れるだけ!

ハッピー貯金の素敵なアイディア集

①月ごとに紙の色を変える

Media?size=l
instagram.com

ハッピー貯金は基本的に年の終わりに開封するものですが、毎月開封するという人も。月ごとに使う折り紙の色を決めて、12ヶ月分のカラフルなハッピー貯金箱を並べるのも楽しそうです。

②柄入りの折り紙を使う

Media?size=l
instagram.com

ハッピーなことを書くための紙はどんなものでもいいですが、やっぱり自分の好きな色や柄のもののほうが、モチベーションも上がりますよね。千代紙や、可愛い柄のメモ用紙を使ってみましょう。

③紙を♡の形に折る

Media?size=l
instagram.com

ハッピーを書いた折り紙を、ハッピーなハートの形に折ってから貯金箱へ。ハートがあふれる素敵な貯金箱になりますね。

④お金を紙に包んで一緒に貯金

Media?size=l
instagram.com

ハッピーなことを書いた紙に、コインを包んで入れ、お金も一緒に貯金するという人もいます。年の終わりに開封したら、幸せと一緒にお金も貯まっていて、さらにハッピーな気分になれます♡

小さな幸せも感じられる女性に♡

幸せなことがたくさんあればあるほど、ハッピー貯金箱も早く満たされていきます。1年の終わりには、あなたの周りにたくさんの幸せがあったことを思い出せるはず。

ハッピー貯金で小さな幸せも感じ取れる、感受性豊かな素敵な女性になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ