無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そうすればよかったのか! 100均グッズを使いこなすキッチン収納

レシピ

整理収納に欠かせない100円グッズ。でも、意外と上手に使いこなせていない人も多いよう。3人の息子がいてもホテルライクなインテリアを楽しんでいる人気ブロガー・mariさんは、実は100円グッズ活用の達人。早速、その使い方を見せてもらいましょう!

【キッチン収納棚編】

キッチン背面の奥にある、作りつけの収納棚。まん中のスペースはまるでホテルのバーカウンターのよう! 100円グッズを使って、上部はキッチン雑貨、下部は食品ストックの収納として活用しています。

●ダイソーの蓋付きBOXとファイルボックスにキッチン雑貨をざっくり入れる

クッキーの型やアルミホイルなどを収納。「ケースを揃えるだけで見栄えがよくなるので、中身の入れ方はこだわらなくてOK」。

●食品は種類ごとにダイソーのファイルボックスに

インスタント食品、麺類などに分類。「スープやふりかけは子どもが自由に取れたほうがいいので、1ケースにまとめています」。

●Can★Doのドリンクボトルとクリアケースで、飲み物類をまとめる

ケースを組み合わせて、インスタントコーヒーや砂糖などをひとまとめに。「来客のときにもサッとコーヒーが出せて便利です」。

ケースを揃えるだけで見栄えがよくなる――。なるほど、納得です。

教えてくれたのは:mariさん

夫と10歳、9歳、1歳半の息子の5人家族。ホテルのように快適な暮らしづくりを紹介したブログ「ホテルライクスタイル」が人気。

撮影=コーダマサヒロ 取材・文=鈴出智里(BEAM)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ