無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見せる収納&インテリアならおまかせ♡「すのこDIY」が簡単便利!

100均でも販売されている「すのこ」は、そのまま組み合わせることによって、棚やボードにすぐ変身してくれるDIY初心者さんにとっても格好の素材。初心者から上級者さん向けのものまで、すのこを使ったDIYをたくさんご紹介します。

2018年3月
DIY

「あったらいいな」を実現してくれる!

「ここにあったら便利なんだけど」と普段の生活の中で必要になる棚やボード。買うのはもったいないし、目的にあった大きさや色のものが欲しい!と思う時は、すのこDIYがおすすめです。

Pin it
ピンもと: riciclotutto.it
273

すのこは、必要に応じてカットしたり組み合わせたりするだけで様々な用途に使える優秀素材。カットされた木材を組み合わせているので強度も強く、すき間があることで抜け感のあるインテリアを楽しめます。

目的に応じた大きさのすのこを選ぼう

最近はダイソーやセリアなどの100均SHOPでも気軽にすのこが購入できますが、そのサイズはさまざまです。まずは作りたいものの大まかな設計図をイメージし、必要なすのこのサイズを確認しておきましょう。

creon-diy.jp

例えば傘立てやすきま収納棚なら縦長のすのこがベストですし、シューズラックなど奥行きが必要なものなら、横幅があったほうがいいですよね。いろんなサイズの中から適切なサイズを選ぶのも、DIYを成功させるポイントです。

すのこDIYのセンスアップ術

すのこDIYは簡単にできるのですが、ちょっとしたポイントを押さえることで、中級者、あるいは上級者DIYを成功させることが可能ですよ。

①事前に組み合わせて確認

creon-diy.jp

いきなり作り始めるのではなく、まずは完成品をイメージして組み合わせてみましょう。そのほうが失敗がなく、大きさも確認できるのでおすすめです。

②分解することで活用力UP

creon-diy.jp

そのまま使ってもいいですが、のこぎりカッターでカットしたり分解することで、さらに色んな形に変身させることができます。分解するときは、布を巻いたトンカチやハンマーで、ソフトにはずしてくださいね。

③好みのテイストにペイント

Media?size=l
instagram.com

お部屋テイストに応じて、水性塗料やアクリルスプレーなどでペイントすると、より雰囲気がアップしますよ。また、やすりをかけて適度にカラーを剥がすと、シャビーでアンティークな仕上がりに。

④他アイテムと組み合わせても◎

creon-diy.jp

作りたいアイテムのイメージや目的がはっきりしているなら、ウッドボックスやピンチなど他アイテムと組み合わせてオリジナル性の高いものを作るのもおすすめです♡

⑤電動ドリルドライバーで時間短縮

すのこDIYには木工ボンドがよく使われますが、大き目の家具を作ったり強度をUPしたりしたい場合には、電動ドリルドライバーがおすすめ。電動でビスを打ち込めるので、便利かつ時間短縮にもなります。

バリエーション豊富♡すのこDIY実例集

初級者さん向きの簡単なものから中級者や上級者向きの凝ったものまで、参考にしたい素敵なすのこDIYをピックアップしてご紹介します。

①ペイントしてグリーンスペースに

Media?size=l
instagram.com

垂れるタイプのグリーンを飾りたい時は、ニスや塗料でペイントして壁面に設置。すき間があるので、フックなど使用すれば、簡単にグリーンを飾るスペースに変身です。

②ボックスも使ってスパイスラックに

creon-diy.jp

ミニすのこと板材、ウッドボックスを使ったスパイスラックです。ボックスを使っているので、調味料が落ちることなく使い勝手も抜群です。

簡単ウッドスパイスラック

③ワクワクする飾り棚

Media?size=l
instagram.com

大きめのすのこに塗料を塗って、飾り棚にした例です。洗面所のちょっぴり味気ない白い壁も、お気に入りの雑貨を飾ることでワクワクするような空間に大変身♡

④ばらして作るキーフック

creon-diy.jp

ミニすのこを分解して作るキーフックは、端材を使って作るお家がアクセント。鍵の数に応じてカスタマイズできるのも魅力です。

すのこでキーフック

⑤緑が映えるガーデンラック

Media?size=l
instagram.com

大きめのすのこを白くペイントし、テラスにたてかけてガーデンラックに。棚やボックスをプラスすることで、立体感も生まれています。すき間にフックでカゴをかけたりと、便利に使えるアイテムです。

⑥フレンチシックなインテリア棚

creon-diy.jp

庭やテラス、玄関先に最適なインテリア棚も、すのこで経済的に作っちゃいましょう!木工ボンドで固定したあと、さらにマステで補強しています。強度が欲しい時は、ビスで何か所か補強してくださいね。

すのこを使ったインテリア棚

⑦癒し効果抜群のコーナー

Media?size=l
instagram.com

お気に入りの雑貨やフレームを飾りたい時、床におくだけでは限度があります。ミニすのこを組み合わせたボックスを幾つか作っておけば、変化のあるコーナー作りを楽しめますよ♡

⑧抜け感たっぷりのサイドテーブル

Media?size=l
instagram.com

中に新聞や雑誌を入れるスペースがあるサイドテーブルは、おしゃれなだけでなく収納力も抜群!キャスターをつけておけば、ベッド脇やソファ脇など様々な場所で使うことができて便利です。

⑨プロ仕様の陳列棚

Media?size=l
instagram.com

白の壁に映える陳列棚は、プロの業者さんがコーヒーSHOPのために制作したもの。木材にモノトーンの商品が映えて素敵ですよね!

⑩使い勝手抜群のキッチンワゴン

Media?size=l
instagram.com

軸となる足の部分に強度の高いSPFの角材を使い、天板や棚にすのこを用いたキッチンワゴンです。サイドにフックを設置してバッグをかけたり棚の高さを調整したりと、使いやすくカスタムできるのもDIYの魅力ですね。

⑪サニタリー専用のすのこ棚

Media?size=l
instagram.com

タオルや収納ボックスとカラーを合わせて作られたサニタリー専用のすのこ棚は、デッドスペースになりがちなすき間に設置できる優秀アイテム!キッチンに続いて物があふれがちなサニタリーで、大活躍してくれます。

コストをかけずあか抜けインテリアへ!

すのこDIYは経済的なだけでなく、いらなくなった時も分解しやすくとても便利です。

Media?size=l
instagram.com

まずは初心者向けのものから挑戦してみるのが◎!失敗も後から考えれば楽しいものです。作れそうかな?と思うDIYから、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ