無料の会員登録をすると
お気に入りができます

逆に惹きつける♡男性が喜ぶ甘え上手な大人女子のワガママ5選

男性に嫌がられるというイメージの「わがまま」ですが、実は逆に男性が思わず喜んでしまう大人女子の可愛いわがままがあるんです。彼の気持ちをつかんではなさないのは、どんなわがままなのでしょうか?愛される女性が実践しているわがままをご紹介します。

2018年3月
恋愛・結婚

愛される「わがまま」をしよう♡

大人女子は可愛いわがままが正解

「わがまま」と聞くとマイナスな印象に思ってしまいがちですよね。しかし、わがままには男性が思わずキュンとしてしまうような可愛いわがままもあるんです。大人女子がすべき、愛されるわがままをご紹介します。

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

愛される「わがまま」の基準は何?

ただのわがままは嫌がられる

男性に愛される女性は、可愛いわがままを会話の合間に入れ込んで来ます。一般にわがままな女性は嫌がられるものとされていますが、「愛されるわがまま」と「ただのわがまま」は何が違うのでしょうか?その境界線をまずはっきりしておきましょう。

⑴相手の気持ちや状況を踏まえているか

あなたがわがままを言う前に理解してほしいのは、相手の立場や状況、その時の気持ちを踏まえているかどうかということです。もし彼が本当に状況的に厳しい時には、「こちらの状況を踏まえずに、叶えられないことをねだるわがまま」と認識されてしまうのです。相手がどんな気持ちでいるのかを先に想像してみましょう。

⑵他人に迷惑がかかっていない

あなたが自分の意見を貫くことで、犠牲になっている人がいないかどうかを考えてみましょう。お金が非常にかかる場合には彼が辛い思いをするかもしれませんし、あなたが優先されることによって他の人が我慢をしなければいけないかもしれないのです。

⑶現実的に無理ではない

どう考えても叶えるのが難しいほど、非現実的だったり、あなたの要望を叶えるのにかなり手をつくす必要がある場合には、「ただのわがまま」と認識されます。憧れや夢を語るのはいいのですが、それを叶えなければならないと彼にプレッシャーを感じさせてしまうのはNGです。

www.pexels.com

それでは愛されるわがままは、どういったものなのでしょうか?

⑴一緒にいたい

彼もそう思ってるから嬉しい

彼女ともっと一緒にいたいと思っている時に、彼女の方から「もっと一緒にいて」と伝えられるとそれは可愛らしいわがままになります。思っている本音を彼女が言ってくれることによって、彼の不安がなくなり、幸せな気持ちになるからです。

彼の仕事の状況を踏まえた上で

www.pexels.com

もし一緒にいたい気持ちが高まっても、彼の仕事があまりにも忙しかったり、時間的にあまり余裕がない場合には、彼のその気持ちを先に察してあげると彼は楽になります。言葉にしなくても、彼の本音をきちんと汲み取ってくれるところに彼はあなたからの愛情を感じます。

⑵スキンシップのおねだり

手を繋ぐおねだりにキュン

男性が大好きなのがスキンシップのおねだりです。手をつないだり、キスをしたりするスキンシップは大切な愛情表現です。デート中にさりげなく「手を繋いで」とおねだりするのは、可愛らしいわがままになります。

エッチのおねだりに燃えます

軽いスキンシップよりも燃えてしまうのが、エッチのおねだりです。男性は女性からのエッチのお誘いは大歓迎です。彼女のエッチな表情や動きを見るのが好きなので、エッチなおねだりになると、一気にやる気になる人も多いようです。たまにこのわがままを使っていくと、2人の関係持続・発展に効果的です。

人前や公共の場だとNGな場合も

スキンシップが大好きな彼でも、場所と状況を踏まえないと、ただのわがままに感じてしまう場合もあります。人前や公共の場では、イチャイチャしたくないという人も多いのです。また彼が仕事でひどく疲れていたり、精神的に落ち込んでいる場合にはそっとしてあげることも大事です。

⑶寂しくて連絡してくる

会いたい気持ちが高まる

仕事が忙しく、あまり連絡が取れない場合にはふとした瞬間に「会いたいな」と彼も思っています。そんな時にあなたからの「早く会いたいなぁ」といった連絡には、キュンときてしまいます。昼食を取っている時や、夜眠る前に彼女から連絡が来ると、幸せな気持ちで満たされます。

忙しい時には重く感じる

Photo by rawpixel.com / Unsplash

しかし、仕事の忙しくなりがちな日中は避けた方が良さそうです。仕事に没頭している時や、商談中や接客中など、仕事中にはプライベートモードに頭を切り替えるのが難しいからです。あなたからの連絡を見てもスルーしてしまう可能性が高いです。相手の状況を想像して、タイミングを見計らいましょう。

⑷食べてるものをねだる

一緒に一つのものを食べる幸福感

Photo by Ali Inay / Unsplash

一緒に食事をしている時や、デザートを食べている時に彼女から「一口ちょうだい」や「私もそれ食べたいな」と甘えながら言われると、2人のラブラブ感が強調されます。彼はあなたの可愛いわがままについ頬を緩めてしまいます。

状況によってはNG

一緒に食事をしている場所が家やカジュアルなカフェやレストランの場合には、可愛いわがままとして許されます。しかし高級レストランや大人っぽいカフェだと、イチャイチャすることも難しくなります。周りの状況を見て、判断してみましょう。

⑸男のプライドをくすぐるおねだり

「あなたじゃないと嫌」にグッとくる

交際をしていても、「本当にこの子と付き合っていても大丈夫かな?」と男性が不安になる時もあります。そんな時に彼はあなたの気持ちを試すような発言をしたり、愛情を確認したいもの。なぜ一緒にいるのが彼なのか、その理由が明確ではなくても、あなたの「彼を誰より大切にしている」という発言を求めているのです。

「なんで〜してほしいの?」「なぜ俺なの?」と彼から質問された時には、「あなたがいいの!」と甘えて伝えましょう。明確な理由だと、条件付きの愛情に感じてしまうからです。好きな女性から愛情を表現してもらうと、男性は心底幸せな気持ちになります。

彼が求めていない時には重く感じる

しかし注意したいのは、あなたからの愛情表現があまりに頻繁であったり、彼自身が特にあなたからの愛情表現を求めていない時に何度も愛情表現があったりすることです。女性からの気持ちが彼の気持ちよりも大きすぎると、暑苦しく重く感じてしまいます。彼が欲しがった時にだけ伝えるようにしましょう。

彼の心をつかむわがままで甘え上手に♡

男性がどんな心理状態でいるのかを会話や仕草、行動の中から想像してみましょう。彼があなたと一緒にいたいと強く思った時にだけ、その気持ちを返すようにします。普段はさっぱりしていて、求めた時にきちんと応えてくれると彼は安心します。彼の気持ちと行動をリンクして想像できる人になりたいですね。

記事に関するお問い合わせ