無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インテリアやファッションで使える!「色のイメージ・色彩心理」大全集

日常で「色」を選ぶシーンはたくさんありますよね。インテリアを考えるときに、新しい服を買うとき…など。どの色を選ぶかで印象というのは大きく変わるんです。そんな色を選択するときに参考にしたい、「色のイメージ」やそれぞれの色の「おすすめ活用シーン」について徹底解説します。

2018年3月
ライフスタイル

ネガティブイメージは「悪」

暗闇・死・恐怖・絶望・脅威・悪・沈黙・孤独

Photo by Peter Sjo / Unsplash

黒の暗さがネガティブなイメージにもつながっているようです。暗闇や悪を連想させることもありますよね。

活用シーン「重厚感を引き出したい」

重厚感・高級感・力を感じさせる・自己主張が強くなる・暗い気持ちにさせる

落ち着きの中に高品質さを感じさせるのが黒。威厳を持たせたいときなどに活用できます。

色は上手に活用しましょう

Photo by Tony Ross / Unsplash

色にはそれぞれ違うイメージがたくさんありました。活用したいイメージに合わせて、色を日常に活かしてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ