無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[タイプ別]千切りキャベツ用のおすすめスライサー9選!

とんかつ屋さんのような超薄切りの千切りキャベツは憧れですが、ご家庭の包丁で切っても中々うまく切れない。。。スライサーを使うことになりますが、種類がたくさんあって、お値段も様々。今回はそんなスライサー選びを紹介します。

shucyan

レシピ

千切りキャベツ用のスライサーを使うときのコツ

スライサー選びと使い方のポイントをまとめます。

1. スライスする量が多ければスライサー、少量ならピーラーを使う。
2. 飛び散らないように、大きめのボウルでスライサーを受ける。
3. ボウルにスライサーを固定できる切り欠きのあるタイプだと、しっかり固定できて滑らずに便利。
4. ケガに気を付けて、小さな素材はホルダーを使う。
5. スライサーは使い勝手や収納スペースも考慮してワイドかスリムかをチョイスしましょう。
6. キャベツは半玉ならワイド、1/4カットならスリムタイプでもOK。
7. サビが嫌ならセラミックなど刃とボディの素材は目的とお好みでチョイス。

目的にあったスライサー選びを!

スライサー選びのご参考になりましたか?大きさだけでなく、ボディーと刃の材質、怪我防止のガイドが付属しているか?スライサーかピラーかなど、選択ポイントはいくつもありますね。スライサーを選ぶ前に、使用用途をよく確認して絞り込んでおくことが大切です。

通販などでお取り寄せの場合は、大きさなど数字だけは実感がわかりづらく、届いて箱を開けたら予想外に大きくて驚く場合があります。実際に商品を見て選んだ方が確実です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ