無料の会員登録をすると
お気に入りができます

先輩ママのお墨つき 離乳食作りがラクになる“100円グッズ”を編集部が試してみた!

子育て

やわらかく加熱したり、つぶしたりなど離乳食の調理や下ごしらえは、大人料理とは違った手間が必要で面倒に感じることも少なくありません。
そこで、先輩ママたちが教えてくれた、離乳食作りのお助けグッズを紹介!
とくに人気だった“100円グッズ”の使い勝手をひよこクラブ編集部がチェックしてみました。

[新米ママハトコのドタバタ育児日記 #5] お役立ち100均グッズ

「手もみジューサー」で野菜をペーストに

離乳初期と離乳中期におすすめなのが、袋の中に凹凸がある「手もみジューサー」。

できあがり

やわらかくゆでた野菜を中に入れてもむだけで、簡単にペースト状にできます。調理中に手が汚れずに済むのもうれしいポイント。シリコーン製で、洗って繰り返し使えます。

「電子レンジ用蒸し器」でふっくら加熱できる!

「電子レンジ用蒸し器」は、離乳食の時期を問わずに使える便利グッズ。加熱むらが起こりにくく、野菜などがやわらかくふっくら蒸し上がります。手づかみ食べを促す、蒸し野菜スティックなども簡単!

「ミニサイズの泡立て器」が離乳食にぴったり

こちらも離乳食の時期を問わず使えるグッズ。少量の食材やソースをかき混ぜるときに便利な、「ミニサイズの泡立て器」。小さい器の中でも使いやすく、しっかりかき混ぜることができます。大きなボウルに移す手間も省けて、洗いものも減らせます!

少量だけ使いたいときに「しょうゆスプレー」が活躍

離乳後期と離乳完了期に活躍するのが、「しょうゆスプレー」。離乳食は大人に比べて量が少ないし、薄味が基本なので使う調味料はほんの少し。スプレーを使えばさっと味つけ完了。調味料を少量使いがしやすいアイテムです。

皿の上でもカットできる「もんじゃ用へら」が意外と使える!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ