無料の会員登録をすると
お気に入りができます

挑戦するのが怖い人へ。「不安」と向き合い、一歩踏み出す勇気を持つ方法

何か大きな挑戦を始めるときは「不安」がありますよね。その不安ときちんと向き合うことで、一歩踏み出す勇気を持てるはず。挑戦することが怖い、それでもチャレンジしたい人に読んでほしい記事です。

2018年3月
ライフスタイル

「挑戦する」って怖い…

一歩踏み出す勇気が欲しい人へ

新しい季節になり、さまざまな変化が訪れるこの時期。「挑戦したい」と思っていることがあっても、なかなか一歩踏み出す勇気がないという方はいませんか?

Photo by Ben White / Unsplash

転職したいけど失敗したらどうしようとか、新しい恋愛を始めたいけれどつらい思いをするかもとか、環境を変えたいけれど生活していかれるのか…とか。挑戦することは、人生を大きく変えることにもつながります。

挑戦が怖い理由はずばり…

「不安」がある

挑戦するのが怖いのは「不安」があるからではないでしょうか。その不安としっかり向き合うことで怖さが和らいで、チャレンジしたいという気持ちも強くなるかもしれません。

そこで、挑戦する不安と向き合い、一歩踏み出す勇気を持つ方法をご紹介します。

「不安」の正体は?

年齢→いつだって“今”が一番若い

挑戦を恐れてしまう理由は「年齢」ではないでしょうか。もういい年齢だしとか、この年齢で始めるなんて遅い…なんていうように。

しかし、いくつだとしても何か始めるのに遅いなんてことはありません。何歳で挑戦したって良いのです。

もっと言うのであれば、人生において“今”が最も若いとき。今から始めれば1年後には大きな変化が訪れているでしょう。しかし、何もしなければ悩んだまま1歳年齢を重ねるだけ。「年齢」が気になるのであれば、“今”が始めるベストタイミングのはずです。

能力→自分で自分の限界を決めない

挑戦する物事に対して自分の「能力」が足りないのではないか、と不安に思うこともあるかもしれません。それは自分を客観的に見られているということ。その視点がある人はきちんと正しい判断ができるはず。

もったいないのは「自分には無理」「こんなことはできない」と限界を決めてしまっていること。始めてみれば思った以上に自分の能力を発揮できるかもしれません。

逆にうまくいかないのであれば、始めてから能力を高めていけば良いだけです。自分で自分の限界を決めず、新しい自分を開拓しましょう。

資金→無理のない範囲で考える

挑戦する「資金」が足りないと不安な方へ。お金というのは生活にも関わってくることなので、無理はしないこと。まずは資金を集めることから始めてはいかがでしょうか。

計画的にコツコツと貯めていき、その金額が増えると挑戦へのモチベーションも高まるはず。その期間にお金以外の準備もしておくことで、いざ挑戦するとなったときにもスムーズに動けます。

モチベーション→理想の人から話を聞く

挑戦したとしても「モチベーション」が続くか不安な方へ。やる気を保つというのは難しいことですよね。一つの目的を定めて、それを達成するために頑張るというようなモチベーション持続の方法はあります。

ただ自分で考えるだけでは、視野が限られているので想像の範疇を出ません。そこで、他の人の声を聞いて視野を広げてみるのもありです。自分が挑戦したいということに対して、その理想を達成している人に話を聞いてみましょう。

転職に成功している人とか、始めたい趣味のエキスパートの人とか。具体的な話も聞けて、自分の想像とは違うことも知れて、よりリアルに自分の挑戦も思い描けるはず。その刺激がモチベーションアップにもつながるはずです。

人生→何度でもやり直せる

大きな挑戦であれば、「人生」が大きく変わってしまうかもしれないという怖さもありますよね。とはいえ、どんな人生を歩んだとしても、予想だにしないハプニングは起きます。それでも人生は続きます。

そして、どんなに悪いことがあったとしても、人生は何度でもやり直せるのです。人生のどんなときであっても、あなたが挑戦した経験値がきっと役に立つはずです。

始めてみたけど挫折しそうなときに

誰にでも失敗はある

挑戦してみても、挫折してしまいそうなときもありますよね。例えば失敗続きで「自分には向いてない」と落ち込み、心が折れそうになることもあるでしょう。

初心者なのですから、誰にでも失敗はあります。その失敗の一つ一つとしっかり向き合って、次はどうしたら良いのかを考えていけば、失敗は減っていくはず。

新しく始めることは失敗と対策の繰り返しです。失敗を向き合って対策を考えるという作業は、どんなときにでも役立つことなので、挑戦したことをキッカケに身につけてはいかがでしょうか。

完璧を求めず段階的に

「こうなりたい」と思いを持って挑戦することもあるでしょう。しかし、なかなか理想通りにならず、もどかしい思いをするかもしれません。いきなり完璧を求めてしまっていませんか?

全てが思い通りになるわけではありません。まずは、とても小さなステップから始めて、少しずつ段階的に上を目指せば良いだけ。少しずつでも向上していけば、それを実感できて楽しいはずです。

新たな不安から今後のリスクを考える

挑戦したことで、別の不安が出てくることもあるでしょう。その不安は今後のリスクを想定しているから。ならば、そのリスクをどう回避できるか考えれば良いだけ。不安は自分がステップアップするための手助けになります。

休息も必要

挑戦することにあまりにも頑張りすぎて疲れてしまう方もいるでしょう。失敗したときに立ち止まったり、疲れたときに休んだり、休息は必要です。

体は資本なので、心身をしっかりと休ませて。万全な状態でさまざまなことに挑みましょう。

それでもまだ一歩踏み出せない人へ

「挑戦した自分」と「挑戦しなかった自分」を比べる

まだ挑戦が怖いと思う方へ、こんな想像をしてみてください。「挑戦した自分」と「挑戦しなかった自分」。あなたにとってどちらの自分が好きですか?また、どちらも自分に後悔してしまうでしょうか。

今、一歩踏み出せずに「あのときこうすれば良かった…」と後悔することはないでしょうか。「挑戦しなかった自分」は永遠に挑戦した光景を見ることはできません。

それでも生活やタイミングもありますから、絶対的に挑戦するのが正しいというわけではありません。今自分にとってどちらが良いのか、現状と変化を比較して考えてみましょう。

人生はチャレンジの連続

大きな挑戦をするのは怖いですが、小さな挑戦なら日々しているはずです。新しくできたお店に行ったり、新しい料理を作ったりとか。人生はチャレンジの連続です。

挑戦したいけれど怖い、という方にとって、この記事が少しでも一歩踏み出す勇気になれれば幸いです。

記事に関するお問い合わせ