無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本一遅い桜を楽しもう♡「北海道」の桜スポット決定版!

関東・関西では桜の時期もそろそろ一段落しますが、北海道では桜の時期が1か月ほど遅れてやってきます。例年、北海道はGWくらいから桜の見頃が始まるので、お出かけがてらお花見を楽しめます。今回はオススメの「北海道の桜スポット」をご紹介します♡

旅行・おでかけ
札幌市観光案内 北海道立真駒内公園

⑤札幌市 寒地土木研究所

www.ceri.go.jp

札幌の穴場スポットとして近年話題になっている“寒地土木研究所”は、川沿いに約200本の千島桜が植樹されています。大きなお花見会場の人混みが苦手な方でも見やすいですよ。

www.ceri.go.jp

桜のシーズンになると夜間にライトアップされて、とてもキレイです。木の高さが3m~4m程でそれほど高くないので、間近で桜を楽しめます。

www.ceri.go.jp

例年の見頃:5月上旬(2018年・桜一般公開の日程発表がまだなので、随時HPなどでご確認ください)

アクセス:地下鉄南北線「中の島」駅1番出口から徒歩約3分。※駐車スペースが限られているため、公共交通機関をご利用ください。

寒地土木研究所HP 千島桜について

⑥浦河町 優駿さくらロード

競走馬の馬産地・浦河町は近年、美しい“桜トンネル”になる桜並木が人気を集めています。約3kmにわたり1,000本のエゾヤマザクラが並び、5月上旬にはキレイな“桜トンネル”ができあがります。

牧場が多く、馬を間近で見れるのも魅力の一つ。満開の時期にはライトアップもあり、昼間とは違う雰囲気の“桜トンネル”を楽しめます。道幅が狭いので密度が高い桜トンネルを味わえます。

例年の見頃:5上旬〜5月中旬(ライトアップは開花に合わせてなので、都度HPなどでご確認ください)

アクセス:車→日高自動車道日高門別ICから約90分

浦河観光協会 うらかわ旅
記事に関するお問い合わせ