無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もうすぐ大賞発表!読みやすくて面白い「本屋大賞」2018年ノミネート作品

エンタメ

屍人荘の殺人/今村昌弘

第27回鮎川哲也賞を受賞した本格ミステリー作品「屍人荘の殺人」。あなたは先に謎を解くことができますか?夏合宿先のペンションで起きる連続殺人にドキドキとハラハラが止まりませんよ。

屍人荘の殺人(今村昌弘)

東京創元社

¥ 1,836

曰く付きの映画研究部の合宿に、ミステリー愛好会の葉村と明智、探偵少女の剣崎が参加することに。だが、合宿場で夜が明けると密室で惨殺された部員の一人が発見された。犯人は一体誰なのか?主人公たちの生き残りをかけた謎解きが始まる…。

商品詳細
屍人荘の殺人(今村昌弘)
www.tsogen.co.jp
商品詳細

騙し絵の牙/塩田武士、大泉洋

大泉洋をイメージして作られた主人公と出版界の2つのノンフィクションを題材に描かれた社会派ミステリーです。最後はあなたも必ず「大泉洋」に騙されます!「罪の声」で第七回山田風太郎賞を受賞した注目の作者です。

騙し絵の牙(塩田武士)

KADOKAWA

¥ 1,728

大手出版社で働く「速水(大泉洋)」は上司から編集長をしている雑誌の廃版を突きつけられる。黒字にするため試行錯誤する「速水」は話術の持ち主で誰からも信頼されるが、どこまでが素顔でどこまでが演技なのだろうか。

商品詳細
騙し絵の牙(塩田武士)
商品詳細

たゆたえども沈まず/原田マハ

美術好きなら必ず手にしたいのがアート小説「たゆたえども沈まず」です。実在した登場人物たちが出会うことで生まれるストーリーはとても繊細に描写されていて、思わず引き込まれてしまいます。

たゆたえども沈まず(原田マハ)

幻冬社

¥ 1,728

1886年、売れない画家の「ゴッホ」は弟の家に転がり込んでいた。そんな彼らが出会ったのはパリで浮世絵を売る「林忠正」。2人が出会い「世界を変える一枚」が生まれた。

商品詳細
たゆたえども沈まず(原田マハ)
www.gentosha.co.jp
商品詳細

盤上の向日葵/柚月裕子

一見将棋の話に見えますが、泣ける殺人ミステリーなんです。想像を絶する壮絶な騎士たちの戦いは将棋が分からない人でも楽しめますよ。先の読めないストーリーですべての点が線になった時に衝撃が待ち構えています。

盤上の向日葵(柚月裕子)

中央公論新社

¥ 1,944

山中で見つかった白骨死体の傍らには初代菊水月作の伝説の将棋駒が発見された。駒の意味することとは。白骨死体は誰なのか。事件を追う刑事2人が向かったのは竜昇戦会場だった。

商品詳細
盤上の向日葵(柚月裕子)
www.chuko.co.jp
商品詳細

百貨の魔法/村山早紀

大人になっても読みたいワクワクさせてくれるファンタジー作品です。百貨店の従業員と白猫の魔法が魅せてくれる優しいストーリーは、毎日の努力が自分に幸せをもたらしてくれることを教えてくれます。

百貨の魔法(村山早紀)

ポプラ社

¥ 1,728

老舗の星野百貨店が閉店するのではないかと噂が流れる中、今日も従業員と創業者一族は百貨店を守る為に売り場に立ち続ける。そんな百貨店で働く人々と、その中に住むと噂される白猫がやがて奇跡を起こす。

商品詳細
百貨の魔法(村山早紀)
www.poplar.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ