無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もうすぐ大賞発表!読みやすくて面白い「本屋大賞」2018年ノミネート作品

エンタメ

星の子/今村夏子

自分を救うがために宗教にのめり込んでいってしまう両親について、常に主人公の目線から語られるストーリーです。もし自分だったら…と思わず考えさせられてしまいます。第39回野間文芸新人賞受賞作であり、芥川賞候補作にもなった話題作です。

星の子(今村夏子)

朝日新聞出版

¥ 1,512

生まれた時から病弱で体が弱い主人公「ちひろ」を救う為に両親は怪しい宗教にのめり込んでいく。そしてその宗教への信仰がどんどん家族を崩壊していってしまう。家族はどうなってしまうのか。

商品詳細
星の子(今村夏子)
publications.asahi.com
商品詳細

お気に入りの一冊を見つけよう♡

いかがでしたか。異なるジャンルのストーリーが勢ぞろいで、どれから読もうか悩んでしまいますよね。この中から、あなたが思う「本屋大賞」を見つけてみてください。

記事に関するお問い合わせ