無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もうすぐ大賞発表!読みやすくて面白い「本屋大賞」2018年ノミネート作品

全国の書店員が選ぶ「本屋大賞」の2018年のノミネート作品が決定しました。今読むべきトップ10のノミネート作品をご紹介します。

2018年4月
カルチャー

「本屋大賞」って何?

「本屋大賞」とは、毎年全国の書店員が一番売りたい本に投票し、グランプリを決める賞です。現在一次選考が終わり、トップ10作品がノミネートされ、二次選考に移ります。その中からトップが決まります。見逃せない大賞は4月10日に発表ですよ!

2018年の上位10位までに選ばれたノミネート作品はどれも魅力いっぱいです。あなたはどの作品から手に取りますか?

AX/伊坂幸太郎

伊坂幸太郎が描く「殺し屋シリーズ」待望の第三弾です。リアルに描かれた日常を読んでいくうちに殺し屋の「兜」に感情移入してしまいます。先が読めないストーリーの最後に待ち受ける感動をあなたも感じてみてください。

AX(伊坂幸太郎)

KADOKAWA

¥ 1,620

文房具メーカーで働く「兜」はかなりの恐妻家。なのに実は裏の顔は仕事を淡々とこなす一流の殺し屋。子供が生まれた頃から仕事を辞めたいと考えているが果たしてやめることができるのだろうか。

商品詳細
AX(伊坂幸太郎)
商品詳細

かがみの孤城/辻村深月

今の人生に生きづらさを感じていませんか。表面上は上手くいってても、心の中で寂しさや孤独を感じている人に読んでほしい一冊です。心が温まり、何度でも読みかえしたくなりますよ。

かがみの孤城(辻村深月)

ポプラ社

¥ 1,944

学校で居場所を失くした少女「こころ」が、鏡の向こうにお城のような建物を見つけた。そこで出会ったのは同じく居場所を失くした7人だった。何故この7人が、何故この場所で出会ったのか、すべてが繋がる衝撃のラスト!

商品詳細
かがみの孤城(辻村深月)
www.poplar.co.jp
商品詳細

キラキラ共和国/小川糸

本屋大賞2017年にて4位になった「ツバキ文具店」の続編が「キラキラ共和国」なんです。平凡な毎日を大切に生きたくなる、家族や大切な人に会いたくなる、そんな一冊です。

キラキラ共和国(小川糸)

幻冬社

¥ 1,512

「ツバキ文具店」はたくさんの人の色んな思いを文字にする代書屋。続編では主人公の「鳩子」が結婚し、その日常が描かれている。

商品詳細
キラキラ共和国(小川糸)
www.gentosha.co.jp
商品詳細

崩れる脳を抱きしめて/知念実希人

恋愛とミステリーの両方が渦巻くストーリー。恋した相手の死の知らせに違和感を覚える主人公「碓氷」は、彼女の死の真実を追求します。ラストのどんでん返しは見逃せません!

崩れる脳を抱きしめて(知念実希人)

実業之日本社

¥ 1,296

研修医の「碓氷」は脳腫瘍を患う「ユカリ」と実習先の葉山で出会う。しかし、実習が終わり広島に帰ると彼女の死の知らせが届く。だが彼女が亡くなったのは葉山ではなく違う場所だった。彼女はの死の本当の原因は何か。

商品詳細
崩れる脳を抱きしめて(知念実希人)
www.j-n.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ