無料の会員登録をすると
お気に入りができます

資生堂〈SHISEIDO〉2021春コスメ/新作化粧下地&リキッドファンデをレビュー!

メイク

《SHISEIDO》2021年春の新作ファンデ&化粧下地が誕生

資生堂が世界88の国と地域で展開している“SHISEIDO”のベースメイク「シンクロスキン」シリーズから、2021年春の新作コスメ『SHISEIDO シンクロスキン ソフトブラーリング プライマー』と『SHISEIDO シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション』が、2021年2月1日(月)より発売されます。

肌とシンクロし、まるで何も塗布していないかのような軽やかさと、ずっと続く美しい仕上がりを両立してくれる新「シンクロスキン」シリーズ。
日本で生まれたSHISEIDOらしい、スキンケアのような繊細で軽いテクスチャーと、ニューヨークのエッセンスを感じる、クリアで大胆な発色を兼ね備えたアイテムが展開されています。

今回新たに登場するのは、毛穴レスでなめらかなマット肌に整える化粧下地『SHISEIDO シンクロスキン ソフトブラーリング プライマー』。
そして、光を駆使した光カバー力によって、軽やかな使用感と高いカバー力を両立し、輝く肌を演出する“光学ファンデーション”『SHISEIDO シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション』の2品です。
気になる新作コスメのスウォッチや使用感レビューをご紹介します◎

《2021春新作》SHISEIDO シンクロスキン ソフトブラーリング プライマー

素肌とシンクロし、毛穴の目立たないなめらかな均一マット肌に整えてくれるプライマー『SHISEIDO シンクロスキン ソフトブラーリング プライマー』。
みずみずしく、シルクのようななめらかな使用感をキープしてくれます。

スキンケアのあとに使用するだけで、小ジワ・毛穴・凹凸の目立たない肌に。
テカリやベタつきも防いでくれます。

次に重ねるファンデーションののりと化粧持ちを高めてくれることはもちろん、単品使用も可能です◎

スウォッチ・使用感レビューをチェック!

みずみずしくひんやりとした、ウォーターベースのテクスチャーは、まるで乳液のように心地よく素肌とシンクロします。

肌に馴染ませるとサラッとマット肌へと変化し、まるでパウダーを纏ったようなサラサラ感を実現。
白浮きもなく、自然な仕上がりです◎

《2021春新作》SHISEIDO シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション

光の効果で肌にいきいきとした輝きを与え、リフトアップして見せる新作リキッドファンデーション『SHISEIDO シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション』。
あらゆる光環境に合わせたカバー力を発揮する「ライトアジャスティングテクノロジー」が搭載されており、どんな環境でも小ジワ・凹凸の目立たないなめらかな肌に。
光を駆使した、つや・うるおい・輝き・ハリ感をまとう肌へと導いてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ