無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり一番モテるのはこれ♡レングス別今っぽ「ゆる巻きヘア」の作り方

ヘアスタイル

やっぱり可愛い「ゆる巻きヘア」♡

作り込まず、程よくラフな「ゆる巻きヘア」。男性からはもちろん、女性から見ても魅力的なスタイルですよね。だけど絶妙なゆるさ加減の巻き髪を自分で作るのは自信がないと諦めている方も多いのでは?

hair.cm

今回は、レングス別にゆる巻きヘアの作り方をご紹介します。簡単でいろんな工夫が満載のスタイルばかりなので、ぜひ自宅でも挑戦してみて下さいね。

1.ショート・ボブ

hair.cm

短いから上手く巻き髪スタイルが作れないと悩んでいるショートやボブの方は多いのでは。でもちょっとした工夫やテクニックを使えば、短い髪の方でも旬なゆる巻きヘアを簡単に作れるんです。

ツイスト巻きで作るゆるふわ巻き髪

ゆるふわ巻き髪を作る際によく用いられる「ツイスト巻き」。根元付近から髪をコテで巻いていき、巻いた部分を少し外したらコテを引いてまた巻きます。ツイスト巻きをするとカールが均一に作れるので、マスターしておくと便利です。

基本のツイスト巻きを応用して作る巻き髪スタイル。全体の毛先をワンカール巻いたら、表面の髪からツイスト巻きをしていきます。下の段も同様に巻きます。全て外側に巻けばヘアアレンジのしやすいベースが完成。アレンジをしない方は、内巻きと外巻きを交互にするのがおすすめ。

ストレートアイロンでつくる外ハネウェーブ

ストレートアイロンを使ったウェーブの作り方。髪の真ん中辺りからアイロンで挟み、手首を内側→外側→内側と交互に返しながらウェーブを作っていきます。最後は外ハネで終わるようにすると可愛く完成します。

ロープ編みとストレートアイロンで簡単ウェーブヘア

髪をブロッキングしながらロープ巻きしていき、その上からアイロンで挟んでカールを出すという面白いやり方。単純で簡単な作り方なので、どうしても巻き髪が苦手という方も手軽にチャレンジしてみては。

ショートボブのミックス巻き

記事に関するお問い合わせ